厳しさを増す寒さ…株式市場雑感(24/01/15-24/01/19週)(週終値:3万5963円27銭)

2024/01/19 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■24/01/15:日経平均終値3万5901円79銭/129.1
本日の東京株式市場は次第高の流れ。前営業日の米国指示用はまちまちの展開。東京株式市場もそれを受ける形で小幅な値動きでの開場となったが、その後ジワリと買い進まれ、去年を含めた上での最高値を更新する形となった。出来高は東証プライム市場のみで15億5966万株。前営業日比で日経平均株価は+0.91%、TOPIXは+1.22%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は+0.19%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には全面高。前営業日比は+0.84%となる。

スポンサードリンク


■24/01/16:日経平均終値3万5619円18銭/113.5
本日の東京株式市場は安値展開。前日の米国市場はキング牧師生誕記念日でお休み。欧州市場は安値での推移となり、それを受けて、また休みをはさんで6連騰が続いていたこともあり、寄り付きから利益確定売りによる売り圧力が出た。出来高は東証プライム市場のみで15億3332万株。前営業日比で日経平均株価は-0.79%、TOPIXは-0.82%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は-0.45%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-1.12%となる。


■24/01/17:日経平均終値3万5477円75銭/116.4
本日の東京株式市場は前場高値、後場に失速の流れ。前日の米国市場は安値だったが、為替が円安に振れたことを背景に、寄り付きから買われた。しかしアジア市場の軟調さを背景に後場に入ると売り込まれ、マイナスに転じた。出来高は東証プライム市場のみで19億6260万株。前営業日比で日経平均株価は-0.40%、TOPIXは-0.30%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は-2.53%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-1.52%となる。


■24/01/18:日経平均終値3万5466円17銭/124.3
本日の東京株式市場はもみ合いの流れ。前日の米国市場は小さからぬ下げ幅での軟調さを示したが、東京株式市場では円安を背景に買われる場面もあった。しかしアジア市場の軟調さに足を引っ張られる形となり、おおよそもみ合いの中での展開となった。出来高は東証プライム市場のみで14億6267万株。前営業日比で日経平均株価は-0.03%、TOPIXは-0.17%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は-0.46%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.63%となる。


■24/01/19:日経平均終値3万5963円27銭/117.9
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日の米国市場がハイテク関連銘柄を中心に上げた動きにつられる形で、半導体銘柄などに大きな買いが入り、高値展開となった。出来高は東証プライム市場のみで15億5180万株。前営業日比で日経平均株価は+1.40%、TOPIXは+0.72%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は+0.92%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.62%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS