今年は三が日から波乱の…株式市場雑感(24/01/04-24/01/05週)(週終値:3万3377円42銭)

2024/01/05 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■24/01/04:日経平均終値3万3288円29銭/107.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場が軟調だったことに加え、米国の長期金利引き下げ期待が後退したこともあり、海外要因はネガティブ。さらに能登半島地震の影響も大きく、寄り付きから売り込まれた。売り一巡後は復興期待からの関連銘柄への買いが下げ幅を縮小させた。出来高は東証プライム市場のみで16億7612万株。前営業日比で日経平均株価は-0.53%、TOPIXは+0.52%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は+0.89%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には全面高。前営業日比は+1.67%となる。

スポンサードリンク


■24/01/05:日経平均終値3万3377円42銭/106.3
本日の東京株式市場はおおよそ高値圏での値動き。前営業日の米国市場はほぼトントンだったが、円安が進んでいたことから、買い基調の中でのスタート。寄り付き後、少しばかり売られたがすぐに持ち直し、あとは弱いながらも高値圏での値動きとなった。出来高は東証プライム市場のみで16億3981万株。前営業日比で日経平均株価は+0.27%、TOPIXは+0.62%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は-2.59%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.75%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS