乾燥注意報…株式市場雑感(23/10/16-23/10/20週)(週終値:3万1259円36銭)

2023/10/20 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■23/10/16:日経平均終値3万1659円03銭/78.0
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前営業日の米国市場は底堅い展開となったが、東京株式市場はハイテク銘柄を中心に大きく売られ、寄り付きから大きく下げた。また、中東情勢の緊迫化や原油価格の高騰も売り材料となった。アジア市場の軟調さもさらなる売り材料となり、大きく下げた。出来高は東証プライム市場のみで13億5453万株。前営業日比で日経平均株価は-2.03%、TOPIXは-1.53%、マザーズ指数は-3.36%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.01%となる。

スポンサードリンク


■23/10/17:日経平均終値3万2040円29銭/86.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場は大きく上げており、金利上昇懸念が低下したこともあわせ、寄り付きから大きく買われた。もっとも中東情勢を鑑みるかたちでいくぶんの失速も見せた。出来高は東証プライム市場のみで11億9118万株。前営業日比で日経平均株価は+1.20%、TOPIXは+0.82%、マザーズ指数は+0.86%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.01%となる。


■23/10/18:日経平均終値3万2042円25銭/88.9
本日の東京株式市場はおおよそ安値圏での値動き。前日の米国市場は利上げ懸念の再来もあり、ほぼ横ばいの流れとなったこともあり、東京株式市場もいくぶんの安値でスタートしたあとは、軟調なままで推移した。米中関係の悪化や中東の不安定化もマイナス要因となった。出来高は東証プライム市場のみで12億6170万株。前営業日比で日経平均株価は+0.01%、TOPIXは+0.14%、マザーズ指数は+0.96%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.05%となる。


■23/10/19:日経平均終値3万1430円62銭/81.3
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の米国市場はいくぶんの上げだったものの、大きく売られる形となった。アジア市場の軟調さや中東情勢の緊迫化が嫌気されたようだ。出来高は東証プライム市場のみで12億3463万株。前営業日比で日経平均株価は-1.91%、TOPIXは-1.36%、マザーズ指数は-2.01%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.99%となる。


■23/10/19:日経平均終値3万1430円62銭/81.3
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の米国市場はいくぶんの上げだったものの、大きく売られる形となった。アジア市場の軟調さや中東情勢の緊迫化が嫌気されたようだ。出来高は東証プライム市場のみで12億3463万株。前営業日比で日経平均株価は-1.91%、TOPIXは-1.36%、マザーズ指数は-2.01%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.99%となる。


■23/10/20:日経平均終値3万1259円36銭/81.5
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場は利上げ終了の視差がなかったことや長期金利の上昇懸念が再燃した形となり、安値での展開となった。それを受け、また中東情勢の緊迫化や米中関係の悪化懸念も売り材料となり、安値圏での値動きとなってしまった。またアジア市場の軟調さも足を引っ張った。出来高は東証プライム市場のみで12億5762万株。前営業日比で日経平均株価は-0.54%、TOPIXは-0.38%、マザーズ指数は-0.34%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-1.25%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS