暑さも峠を過ぎたか…株式市場雑感(23/08/14-23/08/18週)(週終値:3万1450円76銭)

2023/08/18 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■23/08/14:日経平均終値3万2059円91銭/106.3
本日の東京株式市場は次第安の流れ。前営業日の米国市場は大きく伸びたものの、ハイテク関連が弱めの動きとなり、東京株式市場はやや弱い値動きに終始した。アジア市場の軟調さが安値に拍車をかける形となった。出来高は東証プライム市場のみで15億5700万株。前営業日比で日経平均株価は-1.27%、TOPIXは-0.98%、マザーズ指数は-1.44%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.25%となる。

スポンサードリンク


■23/08/15:日経平均終値3万2238円89銭/109.4
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場は堅調で、円安が進んだことも後押しし、さらに場開場直前に発表されたGDP速報値がよかったこともあり、寄り付きから買い基調。上値は重かったものの、終日堅調な中での相場展開となった。出来高は東証プライム市場のみで12億8372万株。前営業日比で日経平均株価は+0.56%、TOPIXは+0.41%、マザーズ指数は-0.95%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.02%となる。


■23/08/16:日経平均終値3万1766円82銭/106.4
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の米国市場は中国の経済指標の軟調さを受けて大幅安となり、それに影響される形で東京株式市場も寄り付きから大きく売られた。テクニカル的な底をついた後は下値での低迷となったものの、アジア市場の軟調さもあり、その中でもじわりと下げ方を拡大した。出来高は東証プライム市場のみで13億3114万株。前営業日比で日経平均株価は-1.46%、TOPIXは-1.29%、マザーズ指数は-2.02%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.23%となる。


■23/08/17:日経平均終値3万1626円00銭/104.7
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の米国市場は中国の経済指標の軟調さや長期金利の上昇を受けて大幅安となり、それに影響される形で東京株式市場も寄り付きから大きく売られた。アジア市場の軟調さもあり、下げ方を拡大した。その後、値ごろ感からか一部買い戻しの動きがあり、下げ幅は縮小している。出来高は東証プライム市場のみで13億7326万株。前営業日比で日経平均株価は-0.44%、TOPIXは-0.34%、マザーズ指数は-0.74%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-2.01%となる。


■23/08/18:日経平均終値3万1450円76銭/103.5
本日の東京株式市場はほぼ安値圏での値動き。前日の米国市場は軟調で、経済指標の好調さから金利上昇が生じており、これが株価を押し下げる要因となった。それらの動きを受け、東京株式市場も大幅な売りでスタート。その後、人民元安への買い支え強化との報がポジティブに受け止められて、一時期はプラスに転じたものの、アジア市場の軟調さで失速する。出来高は東証プライム市場のみで11億9796万株。前営業日比で日経平均株価は-0.55%、TOPIXは-0.70%、マザーズ指数は-0.93%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.02%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS