明けた後に梅雨らしい雨…株式市場雑感(22/07/11-22/07/15週)(週終値:2万6788円47銭)

2022/07/15 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■22/07/11:日経平均終値2万6812円30銭/101.3
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。先週末の米国市場は軟調だったが、景気後退懸念の行き過ぎからの反発感もあり、本日の東京株式市場は買い基調での展開となった。出来高は東証プライム市場のみで11億5248万株。前営業日比で日経平均株価は+1.11%、TOPIXは+1.44%、マザーズ指数は-0.43%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.97%となる。

スポンサードリンク


■22/07/12:日経平均終値2万6336円55銭/93.4
本日の東京株式市場は大幅安の展開。欧米の景況感悪化懸念での株安、中国における新型コロナウイルスの流行再拡大への懸念から、大きく売り込まれた。出来高は東証プライム市場のみで10億6110万株。前営業日比で日経平均株価は-1.77%、TOPIXは-1.64%、マザーズ指数は-1.05%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.54%となる。


■22/07/13:日経平均終値2万6478円77銭/91.9
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の大幅下落からの反動的な買いが寄り付きから入り、そのまま場を終えた。出来高は東証プライム市場のみで6億7991万株。前営業日比で日経平均株価は+0.54%、TOPIXは+0.29%、マザーズ指数は+0.02%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.31%となる。


■22/07/14:日経平均終値2万6643円39銭/94.1
本日の東京株式市場は安値寄り付きの後に次第高の流れ。前日の米国市場の軟調さやFRBの金融引き締めペースに対する懸念から売り優勢の展開だったが、為替が円安ドル高に動いたことを背景に買いに転じる動きとなった。出来高は東証プライム市場のみで9億7278万株。前営業日比で日経平均株価は+0.62%、TOPIXは+0.29%、マザーズ指数は+0.02%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.20%となる。


■22/07/15:日経平均終値2万6788円47銭/98.7
本日の東京株式市場はおおよそ高値圏での値動き。前日に続き買い優勢の相場展開となった。一時期は利益確定売りに押される場面もあったが、すぐに買い優勢の動きに戻る。出来高は東証プライム市場のみで10億7831万株。前営業日比で日経平均株価は+0.54%、TOPIXは-0.03%、マザーズ指数は-0.67%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.55%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS