嵐…株式市場雑感(22/07/04-22/07/08週)(週終値:2万6517円19銭)

2022/07/08 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■22/07/04:日経平均終値2万6153円81銭/95.5
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。先週末発表の米国の経済指標は悪化したが、一方でFRBの利上げ思惑が後退したことを受け、米国市場は堅調な展開となり、その動きに合わせる形で寄り付きから買われた。出来高は東証プライム市場のみで10億9779万株。前営業日比で日経平均株価は+0.84%、TOPIXは+1.34%、マザーズ指数は+1.09%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.29%となる。

スポンサードリンク


■22/07/05:日経平均終値2万6423円47銭/99.2
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場は独立記念日のためお休みだったが、先物が堅調なことから買い基調を支える形となった。出来高は東証プライム市場のみで10億3818万株。前営業日比で日経平均株価は+1.03%、TOPIXは+0.29%、マザーズ指数は+1.92%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.10%となる。


■22/07/06:日経平均終値2万6107円65銭/90.4
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の欧米市場が安値だったことや、そのきっかけとなつた景況感の悪化気配を背景に、寄り付きから売り込まれた。原油価格の急落も売りを誘う形となった。出来高は東証プライム市場のみで13億8915万株。前営業日比で日経平均株価は-1.20%、TOPIXは-1.23%、マザーズ指数は+1.95%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+1.86%となる。


■22/07/07:日経平均終値2万6490円53銭/97.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場が堅調だったことや景気後退感が和らいだことを好感し、寄り付きから買われた。前場はいまいちだったが、後場に入ると日本国内での新型コロナウイルスにかかわる行動制限の再設定について否定的な見解が出されたことを好感し買い進まれた。出来高は東証プライム市場のみで12億7895万株。前営業日比で日経平均株価は+1.47%、TOPIXは+1.42%、マザーズ指数は-0.93%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.00%となる。


■22/07/08:日経平均終値2万6517円19銭/96.3
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場の堅調さや中国の景気対策への期待を受け、買い基調での展開となった。後場に入り元首相の報道をきっかけに売りが入り、上げ幅は縮小してしまう。出来高は東証プライム市場のみで14億6687万株。前営業日比で日経平均株価は+0.10%、TOPIXは+0.27%、マザーズ指数は+1.34%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.28%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS