新年度の相場展開は…株式市場雑感(22/04/04-22/04/08週)(週終値:2万6985円80銭)

2022/04/08 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■22/04/04:日経平均終値2万7736円47銭/108.9
本日の東京株式市場はもみ合いの展開。前営業日の米国市場が堅調だったことを受けていくぶんの買い基調の気配があったものの、先物主導の売りが入り、小刻みに上下を繰り返す形となった。出来高は東証一部上場のみで10億946万株。前営業日比で日経平均株価は+0.25%、TOPIXは+0.48%、マザーズ指数は+3.40%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.81%となる。

スポンサードリンク


■22/04/05:日経平均終値2万7787円98銭/104.1
本日の東京株式市場は高値寄り付きの後、ほぼもみ合いの流れ。寄り付きは前日の米国市場が堅調だったことを受けて買い基調の展開となったものの、その後売りが入り下げてしまい、その後は前日終値付近でのもみ合いの展開となった。出来高は東証一部上場のみで11億5544万株。前営業日比で日経平均株価は+0.19%、TOPIXは-0.23%、マザーズ指数は+2.66%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.16%となる。


■22/04/06:日経平均終値2万7350円30銭/98.2
本日の東京株式市場は大幅安の展開。対ロシア制裁強化の動きやFRBの動きによる金利急騰を受け、前日の米国市場が大きく落ちた流れに乗る形での下げ方となった。断続的な売りが入ったが、後場に入ると下げ方は落ち着く形に。出来高は東証一部上場のみで11億7486万株。前営業日比で日経平均株価は-1.58%、TOPIXは-1.34%、マザーズ指数は-2.10%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.04%となる。


■22/04/07:日経平均終値2万7350円30銭/98.2
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の米国市場が安値だったのと、同国の金融引き締めの動きへの懸念が売りを誘う形となった。新型コロナウイルスの流行再拡大の懸念も売りを後押しした。出来高は東証プライム市場のみで11億8811万株。前営業日比で日経平均株価は-1.69%、TOPIXは-1.56%、マザーズ指数は-4.27%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.11%となる。


■22/04/08:日経平均終値2万6985円80銭/93.9
本日の東京株式市場は高値寄り付きの後、もみ合いの流れ。前日の米国市場の高値感を受け、寄り付きは大きく買われたものの、その後は世界経済の先行き不透明感からか売りが入り、もみ合いの流れとなった。出来高は東証プライム市場のみで12億7096万株。前営業日比で日経平均株価は+0.36%、TOPIXは+0.45%、マザーズ指数は+1.02%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.35%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS