新年度…株式市場雑感(22/03/28-22/04/01週)(週終値:2万7665円98銭)

2022/04/01 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■22/03/28:日経平均終値2万7943円89銭/100.5
本日の東京株式市場は安値低迷。前週堅調さが続いた相場展開からの反動で、寄り付きから大きく売り込まれた。また前営業日の米国市場でIT関連銘柄が安かったのも売りを誘う形に。日銀の公開市場操作通知もあったが、下げ方を押しとどめるにとどまった。出来高は東証一部上場のみで11億1024万株。前営業日比で日経平均株価は-0.73%、TOPIXは-0.41%、マザーズ指数は-3.76%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.32%となる。

スポンサードリンク


■22/03/29:日経平均終値2万8252円42銭/103.80
本日の東京株式市場は大幅高の展開。原油先物の下落を背景に前営業日の米国市場が大きく上昇した流れを受け、寄り付きから買い進まれた。3月末権利確定銘柄の権利付き最終売買日なのも買いを誘う形に。出来高は東証一部上場のみで13億6236万株。前営業日比で日経平均株価は+1.10%、TOPIXは+0.93%、マザーズ指数は+3.69%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.61%となる。


■22/03/30:日経平均終値2万8027円25銭/105.3
本日の東京株式市場は安値低迷。前日の欧米市場はウクライナ戦争の当事国間の交渉期待で上昇したが、権利落ち影響もあり、売り基調の展開となった。円高ドル安の為替動向も売りを誘う形となった。出来高は東証一部上場のみで14億442万株。前営業日比で日経平均株価は-0.80%、TOPIXは-1.21%、マザーズ指数は+4.03%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.01%となる。


■22/03/31:日経平均終値2万7821円43銭/106.1
本日の東京株式市場はおおよそ安値圏での値動き。前日の米国市場の軟調さを背景に、売り込まれる形となった。米国の石油備蓄放出検討の報がプラスに作用したが、長続きはしなかった。出来高は東証一部上場のみで13億4043万株。前営業日比で日経平均株価は-0.73%、TOPIXは-1.08%、マザーズ指数は+0.01%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.45%となる。


■22/04/01:日経平均終値2万7665円98銭/108.3
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場の軟調さを背景に、寄り付きから売り込まれた。新年度に入ったことで売りが出やすいとの観測もある。出来高は東証一部上場のみで11億9029万株。前営業日比で日経平均株価は-0.73%、TOPIXは-1.08%、マザーズ指数は+0.01%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.74%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2022 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS