火は上がるのか…株式市場雑感(22/02/14-22/02/18週)(週終値:2万7122円07銭)

2022/02/18 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■22/02/14:日経平均終値2万7079円59銭/98.0
本日の東京株式市場は終始大幅安の動き。前営業日の米国市場が米国のインフレ懸念やウクライナ情勢を受けて大きく下落した流れを受け、寄り付きから大きく売り込まれた。買い材料も無い中で、売られる一方の相場展開に。出来高は東証一部上場のみで13億7981万株。前営業日比で日経平均株価は-2.23%、TOPIXは-1.63%、マザーズ指数は-4.54%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.32%となる。

スポンサードリンク


■22/02/15:日経平均終値2万6865円19銭/98.0
本日の東京株式市場は高値寄り付きの後、失速の流れ。前日の大幅下落の反発の形で寄り付きは買われたものの、その後は世界情勢の緊迫化を背景に売り込まれた形となった。出来高は東証一部上場のみで13億4390万株。前営業日比で日経平均株価は-0.79%、TOPIXは-0.83%、マザーズ指数は-1.85%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.19%となる。


■22/02/16:日経平均終値2万7460円40銭/104.4
本日の東京株式市場は大幅高の展開。ウクライナ情勢を楽観視できる報道を材料に、大きく買われる形となった。出来高は東証一部上場のみで11億5578万株。前営業日比で日経平均株価は+2.22%、TOPIXは+1.67%、マザーズ指数は+1.13%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.82%となる。


■22/02/17:日経平均終値2万7232円87銭/104.4
本日の東京株式市場は大幅高の展開。ウクライナ情勢を楽観視できる報道を材料に、大きく買われる形となった。出来高は東証一部上場のみで11億5578万株。前営業日比で日経平均株価は+2.22%、TOPIXは+1.67%、マザーズ指数は+1.13%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.82%となる。


■22/02/18:日経平均終値2万7122円07銭/97.3
本日の東京株式市場は終始安値圏での値動き。ウクライナ情勢の緊迫化を受け、前日の米国市場が安値だった流れを継承する形で、売り基調の展開に終始した。出来高は東証一部上場のみで11億2566万株。前営業日比で日経平均株価は-0.41%、TOPIXは-0.36%、マザーズ指数は-0.19%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.03%となる。


■22/02/10:日経平均終値2万7696円08銭/95.2
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場の堅調さや米国長期金利の低下も後を押す形に。ただし今晩の米国の経済指標の発表や連休を前に積極的な動きを避けるところもあり、売り圧力が増して一時的にマイ転の場面も。出来高は東証一部上場のみで13億9624万株。前営業日比で日経平均株価は+0.42%、TOPIXは+0.53%、マザーズ指数は+2.46%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.01%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS