いくさがはじまる?…株式市場雑感(22/01/24-22/01/28週)(週終値:2万6717円34銭)

2022/01/28 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■22/01/24:日経平均終値2万7588円37銭/94.3
本日の東京株式市場は安値低迷、ひけにかけて持ち直しの動き。前営業日の米国市場での安値感を受けて売り基調な相場展開だったが、米株先物が好調だったこともあり、買い戻しの動きが進み、後場に入るとプラス圏になった。ただ、上げ幅は限定的。出来高は東証一部上場のみで10億8096万株。前営業日比で日経平均株価は+0.24%、TOPIXは+0.14%、マザーズ指数は-0.17%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.17%となる。

スポンサードリンク


■22/01/25:日経平均終値2万7131円34銭/84.7
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の米国市場はわずかながらも堅調な値動きを示していたが、ウクライナ情勢緊迫化への懸念が強まり、売り基調の流れとなった。アジア市場の軟調さも売りの後押しとなった。出来高は東証一部上場のみで13億2031万株。前営業日比で日経平均株価は-1.66%、TOPIXは-1.72%、マザーズ指数は-4.84%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.40%となる。


■22/01/26:日経平均終値2万7011円33銭/87.8
本日の東京株式市場はおおよそ安値圏での値動き。FOMC前の買い控えや米国の金融政策への警戒感による売りが軟調さを呼ぶ形となった。出来高は東証一部上場のみで10億3347万株。前営業日比で日経平均株価は-0.44%、TOPIXは-0.25%、マザーズ指数は+1.00%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.16%となる。


■22/01/27:日経平均終値2万6170円30銭/87.7
本日の東京株式市場は大幅安の流れ。ウクライナ情勢の悪化や新型コロナウイルスのオミクロン変異株の猛威など売り圧力材料が集まる形となり、寄り付き以降はすっと値を下げる。出来高は東証一部上場のみで15億4526万株。前営業日比で日経平均株価は-3.11%、TOPIXは-2.61%、マザーズ指数は-6.61%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.94%となる。


■22/01/28:日経平均終値2万6717円34銭/89.3
本日の東京株式市場は大幅高の流れ。前日の米国市場は小幅安で、FRBの金融引き締め懸念があったものの、先日の大幅安からの自律反発の流れが支配的で、大きく買われる形となった。出来高は東証一部上場のみで13億2965万株。前営業日比で日経平均株価は+2.09%、TOPIXは+1.87%、マザーズ指数は+0.39%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.87%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS