寒い日が続く…株式市場雑感(22/01/11-22/01/14週)(週終値:2万8124円28銭)

2022/01/14 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■22/01/11:日経平均終値2万8222円48銭/107.1
本日の東京株式市場は大幅安の展開。米国の金融政策への警戒感、新型コロナウイルス感染症の感染者数増加への懸念が売り材料となった。出来高は東証一部上場のみで12億4677万株。前営業日比で日経平均株価は-0.90%、TOPIXは-0.44%、マザーズ指数は+0.01%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.34%となる。

スポンサードリンク


■22/01/12:日経平均終値2万8765円66銭/106.4
本日の東京株式市場は大幅高の展開。FRB議長の証言後における米長期金利の落ち着きをきっかけとした前日の米国市場の堅調さを受け、買い進まれた。アジア市場の好調さも後押しする形に。出来高は東証一部上場のみで11億9795万株。前営業日比で日経平均株価は+1.92%、TOPIXは+1.64%、マザーズ指数は+2.64%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.84%となる。


■22/01/13:日経平均終値2万8489円13銭/103.7
本日の東京株式市場は安値低迷。新型コロナウイルスの新感染者数の増加を懸念する動きで寄り付きから売り圧力が強く、アジア市場の軟調さも後押しする形となった。出来高は東証一部上場のみで11億6357万株。前営業日比で日経平均株価は-0.96%、TOPIXは-0.66%、マザーズ指数は-3.59%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.50%となる。


■22/01/14:日経平均終値2万8124円28銭/91.9
本日の東京株式市場は大幅安。利上げ警戒感で前日の米国市場が軟調だった流れを受けて寄り付きから売られた。国内外の新型コロナウイルスの感染者数増加も売り要因となった。出来高は東証一部上場のみで14億0815万株。前営業日比で日経平均株価は-1.28%、TOPIXは-1.99%、マザーズ指数は-3.35%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.00%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2022 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS