しみいる寒さ…株式市場雑感(21/12/06-21/12/10週)(週終値:2万8437円77銭)

2021/12/10 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■21/12/06:日経平均終値2万7927円37銭/75.9
本日の東京株式市場は高値寄り付きのあとは失速、安値圏での値動き。寄り付きは米国の先物の堅調さを受けて買われたものの、新型コロナウイルスの変異株に対する警戒感から売り優勢となり、失速状態での値動きとなった。ソフトバンクグループの大きな下げが全体の足を引っ張る面もあった。出来高は東証一部上場のみで10億8694万株。前営業日比で日経平均株価は-0.36%、TOPIXは-0.53%、マザーズ指数は-3.80%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.69%となる。

スポンサードリンク


■21/12/07:日経平均終値2万8455円60銭/82.2
本日の東京株式市場は大幅高の展開。新型コロナウイルスの変異株への懸念後退を受け、大きく買い進まれる流れとなった。出来高は東証一部上場のみで12億9111万株。前営業日比で日経平均株価は+1.89%、TOPIXは+2.17%、マザーズ指数は+3.07%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.95%となる。


■21/12/08:日経平均終値2万8860円62銭/78.0
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日同様に新型コロナウイルスの新変異株への懸念後退を受け、大きく買い進まれる流れとなった。出来高は東証一部上場のみで12億1977万株。前営業日比で日経平均株価は+1.42%、TOPIXは+0.62%、マザーズ指数は+2.18%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.10%となる。


■21/12/09:日経平均終値2万8725円47銭/79.3
本日の東京株式市場は次第安の展開。売り買い材料が見つかりにくい中で、様子見ムードからいくぶんの売り基調に流れたようだ。後場に入ると下げ幅はやや拡大し、大きく下げる形で場を終えた。出来高は東証一部上場のみで9億8472万株。前営業日比で日経平均株価は-0.47%、TOPIXは-0.57%、マザーズ指数は-0.76%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.78%となる。


■21/12/10:日経平均終値2万8437円77銭/73.0
本日の東京株式市場は大幅安の流れ。前日の米国市場が軟調だったことを受け、寄り付きから売り基調。後場に入ると先物先導で一段安となった。出来高は東証一部上場のみで11億1409万株。前営業日比で日経平均株価は-1.00%、TOPIXは-0.77%、マザーズ指数は-2.27%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.28%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS