次々梅雨明け…株式市場雑感(21/07/12-21/07/16週)(週終値:2万8003円08銭)

2021/07/16 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■21/07/12:日経平均終値2万8569円02銭/91.9
本日の東京株式市場は全面高の展開。長期金利の上昇や世界経済の後退懸念が薄らいだことで前営業日の米国市場が大きく上げたことを背景に、寄り付きから大きく買いこまれた。機械受注統計の上振れも買い材料になった。出来高は東証一部上場のみで10億3577万株。前営業日比で日経平均株価は+2.25%、TOPIXは+2.14%、マザーズ指数は+1.32%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.46%となる。

スポンサードリンク


■21/07/13:日経平均終値2万8718円24銭/99.4
本日の東京株式市場は高値での値動き。前日の米国市場の種かを受け、買い優勢のままの相場展開となった。もっとも利益確定売りに押される形となり、伸び方は限定的だった。米国の経済指標の発表待ちとの指摘もある。出来高は東証一部上場のみで9億5752万株。前営業日比で日経平均株価は+0.52%、TOPIXは+0.73%、マザーズ指数は-0.49%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+1.53%となる。


■21/07/14:日経平均終値2万8608円49銭/93.1
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場が安値だったことや同国のインフレ懸念、さらには利益確定売りの動きが生じたことで、売り基調の展開となった。出来高は東証一部上場のみで9億7117万株。前営業日比で日経平均株価は-0.38%、TOPIXは-0.23%、マザーズ指数は+0.50%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.36%となる。


■21/07/15:日経平均終値2万8279円09銭/87.9
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の安値を引き継ぐ形で寄り付きから売られ、そのままの勢いが加速する形となった。円高も売りに影響を与えたようだ。出来高は東証一部上場のみで9億8118万株。前営業日比で日経平均株価は-1.15%、TOPIXは-1.20%、マザーズ指数は-1.64%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.96%となる。


■21/07/16:日経平均終値2万8279円09銭/87.9
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場の軟調さを受け、寄り付きから売られた。新型コロナの感染者数増加も足かせとなった。出来高は東証一部上場のみで9億3558万株。前営業日比で日経平均株価は-0.98%、TOPIXは-0.38%、マザーズ指数は-0.17%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-6.99%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2021 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS