夏本番、色々な熱気も本番…株式市場雑感(21/07/05-21/07/09週)(週終値:2万7940円42銭)

2021/07/09 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■21/07/05:日経平均終値2万8598円19銭/102.9
本日の東京株式市場は安値での値動き。前営業日の米国市場は堅調だったものの、東京などで新型コロナウイルスの流行が再び活発化する動きを見せており、これが懸念材料となる形で売りがかさんだ。ただ、本日の米国市場が独立記念日の振替休日で休みなため、買いが限定的だったのも影響したようだ。出来高は東証一部上場のみで7億7429万株。前営業日比で日経平均株価は-0.64%、TOPIXは-0.37%、マザーズ指数は-0.79%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.88%となる。

スポンサードリンク


■21/07/06:日経平均終値2万8643円21銭/101.5
本日の東京株式市場はおおよそ高値での値動き。前日の米国市場は独立記念日の振替休日で休みだったが欧州市場がそこそこな動きを示していたことから、おおよそ買い基調での電解となった。しかし新型コロナウイルス感染拡大のリスクを受け、買いは限定的なものとなっている。出来高は東証一部上場のみで7億9425万株。前営業日比で日経平均株価は+0.16%、TOPIXは+0.28%、マザーズ指数は-0.19%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.15%となる。


■21/07/07:日経平均終値2万8366円95銭/95.0
本日の東京株式市場は大幅下落の展開。米国とドイツの経済指標がネガティブな値を出し、それぞれの市場が落ちたのを背景に、寄り付きから売り込まれた。買戻しの気配もあったが勢いはなく、終日下値での相場展開となった。出来高は東証一部上場のみで10億6653万株。前営業日比で日経平均株価は-0.96%、TOPIXは-0.86%、マザーズ指数は-0.60%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.37%となる。


■21/07/08:日経平均終値2万8118円03銭/86.4
本日の東京株式市場は大幅下落の展開。東京都への緊急事態宣言の再発出への報道を嫌気する形で寄り付きから売り込まれた。内需関連銘柄が特に売られた。出来高は東証一部上場のみで11億4405万株。前営業日比で日経平均株価は-0.88%、TOPIXは-0.90%、マザーズ指数は-1.89%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.01%となる。


■21/07/09:日経平均終値2万7940円42銭/86.0
本日の東京株式市場は大幅下落の展開。前日の米国市場の安値や、世界的な新型コロナウイルスの変異株への懸念が足を引っ張る形となった。出来高は東証一部上場のみで14億2564万株。前営業日比で日経平均株価は-0.63%、TOPIXは-0.41%、マザーズ指数は+0.80%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.05%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2021 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS