続々梅雨入り…株式市場雑感(21/05/17-21/05/21週)(週終値:2万8317円83銭)

2021/05/21 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/05/17:日経平均終値2万7824円83銭/84.9
本日の東京株式市場は高値寄り付きの後、大幅下落の動き。寄り付きは前営業日の米国市場の堅調さを受けて買われたものの、先物主導で大きく売り込まれる形となった。出来高は東証一部上場のみで11億6498万株。前営業日比で日経平均株価は-0.92%、TOPIXは-0.24%、マザーズ指数は-3.85%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.02%となる。

スポンサードリンク


■20/05/18:日経平均終値2万8406円84銭/84.8
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日の米国市場は安値だったがFRB副議長による金融緩和政策維持の表明を好感する形で大きく買われることとなった。アジア市場の堅調さも勢いを後押しした。出来高は東証一部上場のみで12億3150万株。前営業日比で日経平均株価は+2.09%、TOPIXは+1.54%、マザーズ指数は+2.56%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.30%となる。


■20/05/19:日経平均終値2万8044円45銭/87.4
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の米国市場は安値だったことや法人税引き上げリスクの浮上、インフレ懸念などマイナス要素が重なり、寄り付きから大きく売り込まれた。出来高は東証一部上場のみで11億6484万株。前営業日比で日経平均株価は-1.28%、TOPIXは-0.66%、マザーズ指数は+2.11%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比はプラスマイナスゼロ%となる。


■20/05/20:日経平均終値2万8098円25銭/88.0
本日の東京株式市場はほぼもみ合いの流れ。前日の米国市場は仮想通貨の急落を受ける形で下落したが、その流れを引き継ぐ形で売り込まれた。ただ、売りが一巡した後はもみ合いの流れとなり、小幅な値動きの中での相場展開となった。出来高は東証一部上場のみで9億9465万株。前営業日比で日経平均株価は+0.19%、TOPIXは+0.04%、マザーズ指数は+1.07%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.30%となる。


■20/05/21:日経平均終値2万8317円83銭/86.6
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日の米国市場の堅調さや米国長期金利の低下、イスラエルとハマスとの間の停戦合意などを受け、寄り付きから買い進まれた。出来高は東証一部上場のみで10億3796万株。前前営業日比で日経平均株価は+0.78%、TOPIXは+0.46%、マザーズ指数は+2.26%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.77%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2021 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS