「ニーア レプリカント ver.1.22474487139...」が発売後トップに躍り出る…ゲームソフトランキング更新(2021/04/23時点)

2021/04/26 04:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
今ゲームソフトランキングではかつてメディアクリエイト発表の「週間ソフト・ハードセルスルーランキング」をベースにしていたが、データが非公開になったため、現在ではアマゾンの【ゲームの売れ筋ランキング】を対象に、記事執筆時点の観測結果をベースにすることにしている。そのランキングによれば、トップにはスクウェア・エニックスの新作「ニーア レプリカント ver.1.22474487139...」(PlayStation 4)がついた。2010年4月に発売されたアクションRPG「ニーアレプリカント」のバージョンアップ作で、2017年4月に発売された「ニーア オートマタ」の世界が作られた始まりの物語が描かれることとなる。主人公は辺境の村に住む一人の少年で、妹の病を治すために謎の書物とともに「封印されし言葉」を探す旅に出る。発売は2021年4月22日で発売直後の今回週でトップに躍り出る形に。発売直後ということもありレビューはまだ確認できないが、ネット上の言及の限りでは評価は悪くない。次回週の動向が気になるところ。

スポンサードリンク


第2位はコナミデジタルエンタテインメントの「遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!! 【初回生産限定特典】遊戯王ラッシュデュエルカード3枚同梱【早期予約特典】amiiboカード1枚 付」(Nintendo Switch)。アニメやカードゲームなどでお馴染みの「ラッシュデュエル」がゲーム機用ソフトとして登場。モンスターの大量召喚による迫力あるバトルが楽しめる。アニメに登場するキャラとのカードバトルでルールを覚えられるチュートリアルも用意されている。また発売後も新しいカードが逐次追加アップデートされる予定。商品そのものの発売は2021年8月12日のため、現時点では予約受付中で当然レビューの類はなく、プレイヤーによる感想も確認できない。

第3位はカプコンの新作「モンスターハンターライズ -Switch (【数量限定特典】「オトモガルク」と「オトモアイルー」の重ね着装備など 同梱)」(Nintendo Switch)が。カプコンの大黒柱的存在となった「モンスターハンター」シリーズの最新作で、プレイヤーは厄災が迫る地域にハンターとして挑むことになる。多彩な武器やいくつかのアクションが追加されるとの話がある。さらに今夏発売予定の「モンスターハンターストーリーズ2 -破滅の翼-」との連動要素もある。発売から5週目に突入したが、プレイヤーの感想はおおむね堅調さを継続。トップと第2位はさらなる新作に奪われてしまったが、今なお上位陣には名を連ねている。

アマゾンでのゲームの売れ筋ランキングをベースとしたため、データ取得のタイミングによっては、発売前・発売当日のタイトルが上位にくることも珍しくなくなっている。また、新作のハードや周辺機器が入ってしまうこともある。ともあれ、ランキングの性質上仕方がないことではあるが、ご了承願いたい。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2021 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS