緊急事態宣言は解除されたが…株式市場雑感(21/03/22-21/03/26週)(週終値:2万9176円70銭)

2021/03/26 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/03/22:日経平均終値2万9174円15銭/126.5
本日の東京株式市場は大幅安の展開。トルコの中銀総裁の更迭によるトルコリラの暴落や、半導体大手工場の火災で自動車生産への影響懸念から、大きく売り込まれる形となった。出来高は13億8426万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-2.07%、TOPIXは-1.09%、マザーズ指数は-0.81%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.45%となる。

スポンサードリンク


■20/03/23:日経平均終値2万8995円92銭/117.6
本日の東京株式市場は失速の流れ。寄り付きは高値で始まったが、米金利の上昇警戒感が強まり、売り圧力が増し、後場にはマイナスに転じた。出来高は13億7129万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.61%、TOPIXは-0.94%、マザーズ指数は-1.43%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.41%となる。


■20/03/24:日経平均終値2万8405円52銭/111.1
本日の東京株式市場は大幅安の展開。欧州での新型コロナウイルス流行の再拡大懸念やスエズ運河での座礁事故を懸念する形で、売り基調が続く中での相場展開となった。原油価格の下落も足を引っ張った。出来高は15億9135万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-2.04%、TOPIXは-2.18%、マザーズ指数は-3.22%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-2.40%となる。


■20/03/25:日経平均終値2万8729円88銭/117.7
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日の米国市場はやや安だったが、ドイツのロックダウン強化計画が撤回されたことや、ここ数日の下落からの反動の動きがあり、買い基調の展開となった。出来高は12億4341万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.14%、TOPIXは+1.40%、マザーズ指数は-0.04%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.40%となる。


■20/03/26:日経平均終値2万8729円88銭/117.7
本日の東京株式市場は大幅高の展開。米国における新型コロナウイルスのワクチン接種目標倍増発表があり、大いに好感される形となった。出来高は12億8270万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.56%、TOPIXは+1.46%、マザーズ指数は+2.99%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.48%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2021 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS