まだ寒し…株式市場雑感(21/02/15-21/02/19週)(週終値:3万0017円92銭)

2021/02/19 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/02/15:日経平均終値3万0084円15銭/117.6
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日の米国市場の高値感と米国での追加経済対策への期待の高まりを受け、また日本国内での新型コロナウイルスへのワクチン接種による状況改善への期待もあり、寄り付きから大きく買われていった。大型銘柄の堅調さが指数を押し上げる形となった。日経平均終値での3万円突破は1990年8月2日につけた3万245円18銭以来おおよそ30年と半年ぶりとなる。出来高は12億7591万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.91%、TOPIXは+1.04%、マザーズ指数は+0.21%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.31%となる。

スポンサードリンク


■20/02/16:日経平均終値3万0467円75銭/110.0
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の欧州市場の高値感(米国市場は祝日休場)を受け買い進まれた。しかし利益確定売りの売りが出たのか、引けにかけて失速を見せ、終値は限定的高値となった。出来高は14億0970万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.28%、TOPIXは+0.57%、マザーズ指数は+0.49%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.14%となる。


■20/02/17:日経平均終値3万0292円19銭/110.6
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場は堅調だったものの、ここ数日の過熱感を受けて寄り付きから売られ、日々売り基調の展開となった。もっとも下げ幅限定的なものに留まっている。出来高は13億7152万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.58%、TOPIXは-0.18%、マザーズ指数は-1.99%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.44%となる。


■20/02/18:日経平均終値3万0236円09銭/103.7
本日の東京株式市場は前場やや高値、後場やや安値の展開。寄り付きは高くついたがその後失速し、後場に入ると売りが優勢の形となった。もっとも下げ幅は限定的。出来高は15億7991万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.19%、TOPIXは-1.00%、マザーズ指数は-1.69%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.37%となる。


■20/02/19:日経平均終値3万0017円92銭/100.5
本日の東京株式市場は下値圏での値動き。米国の雇用状態の悪化などを受けての同国の市場の軟調さを引きずった形で、寄り付きから売られた。一時期は日経平均株価が3万円割れをみせる場面もあったが、買戻しもあり、引けまでには何とか3万円台はキープされた。出来高は12億2374万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.72%、TOPIXは-0.67%、マザーズ指数は-0.57%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.96%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2021 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS