荒れる相場…株式市場雑感(20/11/09-20/11/13週)(週終値:2万5385円87銭)

2020/11/13 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/11/09:日経平均終値2万4839円84銭/97.2
本日の東京株式市場は大幅高の展開。寄り付きから大きく買い進まれ、日経平均株価の上げ幅は一時だが前日比でプラス600円を超える形となった。出来高は12億2787万株(東証一部上場のみ)前営業日比で日経平均株価は+2.12%、TOPIXは+1.41%、マザーズ指数は+1.81%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-13.96%となる。

スポンサードリンク


■20/11/10:日経平均終値2万4905円59銭/93.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。新型コロナウイルスのワクチン開発に進展があったとの報道を背景に大きく買われたが、後場に入ると利益確定売りが強まり、上げ幅は縮小する形となった。出来高は20億6535万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.26%、TOPIXは+1.12%、マザーズ指数は-6.38%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は-0.16%となる。


■20/11/11:日経平均終値2万5349円60銭/96.3
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。新型コロナウイルスのワクチン開発に進展があり実用化が遠くない時期となるのではとの期待から、大きく買い進まれた。出来高は16億8320万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.78%、TOPIXは+1.66%、マザーズ指数は+1.59%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.49%となる。


■20/11/12:日経平均終値2万5520円88銭/95.0
本日の東京株式市場はおおよそ高値圏での値動き。前日の米国市場は軟調だったがハイテク関連が高値をつけ、またEUで追加の金融緩和政策への前向き姿勢の報道が流れたことを背景に買われた。もっとも利益確定売りの動きもあってか、一時的にマイナス圏に沈む場面もあった。出来高は13億4800万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.68%、TOPIXは-0.16%、マザーズ指数は+1.46%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.16%となる。


■20/11/13:日経平均終値2万5385円87銭/88.2
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場の安値と、週末のポジション売り、ここ数日続いていた高値への警戒感や利益確定売りがかさなり、下げ基調のままで推移する形となった。出来高は13億3373万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.53%、TOPIXは-1.33%、マザーズ指数は+1.93%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.66%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS