なかなか明けぬ梅雨…株式市場雑感(20/07/27-20/07/31週)(週終値:2万1710円00銭)

2020/07/31 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/07/27:日経平均終値2万2715円85銭/88.6
本日の東京株式市場は下値圏での値動き。105円台まで進んだ円高ドル安の動きを嫌気する形で輸出関連銘柄を中心に売られた。もっとも引けまでには下げ幅は縮小している。出来高は11億6056万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.16%、TOPIXは+0.24%、マザーズ指数は-1.79%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.14%となる。

スポンサードリンク


■20/07/28:日経平均終値2万2657円38銭/85.4
本日の東京株式市場は前場高値、後場に入って安値での値動き。前日の米国市場の堅調さを受けて買われたものの、後場に入って売りが優勢になり、安値に転じた。もっとも上下幅は限定的なものに。出来高は10億8836万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.26%、TOPIXは-0.48%、マザーズ指数は-1.08%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.17%となる。


■20/07/29:日経平均終値2万2397円11銭/81.3
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場の軟調さを受けて売り基調となった。為替の円高ドル安化も売り圧力となっている。出来高は11億8639万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.15%、TOPIXは-1.28%、マザーズ指数は-2.42%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.05%となる。


■20/07/30:日経平均終値2万2339円23銭/77.7
本日の東京株式市場は前場高値、後場安値での値動き。前場はFRBへの期待、後場は東京都内の新型コロナウイルス感染者数への不安から値が動いた。出来高は13億0042万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.26%、TOPIXは-0.62%、マザーズ指数は+1.26%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.36%となる。


■20/07/31:日経平均終値2万1710円00銭/74.9
本日の東京株式市場は次第安の展開。前日の米国市場の安値感や米国の四半期GDPの下げ方が過去最大を記録したことなどを背景に、寄り付きから大きく売られた。為替も円高化が進み、売り材料として加わった。出来高は16億7899万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-2.82%、TOPIXは-2.82%、マザーズ指数は-1.42%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-2.53%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS