さらに増える感染者…株式市場雑感(20/07/13-20/07/17週)(週終値:2万2696円42銭)

2020/07/17 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/07/13:日経平均終値2万2784円74銭/73.0
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前営業日の米国市場が高値で推移したことや、新型コロナウイルスのワクチンや治療薬開発への期待を受け、買い基調の中での展開となった。出来高は12億1591万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+2.22%、TOPIXは+2.46%、マザーズ指数は+0.97%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.01%となる。

スポンサードリンク


■20/07/14:日経平均終値2万2587円01銭/72.8
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場が、米カリフォルニア州での新型ロナウイルス感染の拡大を受けての経済活動の規制を行ったことから反落したのを反映する形で、寄り付きから大きく売り込まれた。中国市場の安値もネガティブに作用した。出来高は10億9642万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.87%、TOPIXは-0.50%、マザーズ指数は-1.57%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.71%となる。


■20/07/15:日経平均終値2万2945円50銭/78.0
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米モデルナ社による新型コロナウイルスのワクチン開発への期待を受け、高値での推移となった。出来高は12億4571万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.59%、TOPIXは+1.56%、マザーズ指数は+1.98%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.06%となる。


■20/07/16:日経平均終値2万2770円36銭/81.3
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場は堅調だったものの、中国の経済指標のネガティブ感を受けて売り基調の展開となった。出来高は14億7564万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.76%、TOPIXは-0.66%、マザーズ指数は-1.53%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.88%となる。


■20/07/17:日経平均終値2万2770円36銭/81.3
本日の東京株式市場は高値寄り付きの後安値へ転じる動き。寄り付きはやや高値で始まったが、その後東京都の新型コロナウイルス感染者数の速報が出るに至り、感染拡大懸念から売り込まれた。出来高は9億9971万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.32%、TOPIXは-0.33%、マザーズ指数は-1.59%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.78%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS