期待と不安と…株式市場雑感(20/05/18-20/05/22週)(週終値:2万0388円16銭)

2020/05/22 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/05/18:日経平均終値2万0133円73銭/118.1
本日の東京株式市場はおおよそ高値圏での値動き。寄り付きから買いが先行したが、その後一時的に売りに押される形でマイ転する場面もあった。しかし高値でも上げ幅は限定的で、勢いに欠ける相場展開となっている。出来高は12億1082万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.48%、TOPIXは+0.38%、マザーズ指数は+3.93%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.45%となる。

スポンサードリンク


■20/05/19:日経平均終値2万0433円45銭/118.5
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日の米国市場の高値や、新型コロナウイルスのワクチンで臨床試験の結果が良好だったとする報が買い材料となった。出来高は15億8951万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.49%、TOPIXは+1.83%、マザーズ指数は+0.92%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.17%となる。


■20/05/20:日経平均終値2万0595円15銭/121.4
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。経済指標が想定よりは好調だったことを受け買い基調の中での展開となった。出来高は12億1466万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.79%、TOPIXは+0.58%、マザーズ指数は+3.33%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.67%となる。


■20/05/21:日経平均終値2万0552円31銭/117.1
本日の東京株式市場は前場弱めだが高値圏、後場に入ってやや弱気の流れ。前日の米国市場の堅調さを受け寄り付きは買われたが、米中関係の悪化を懸念する形となり売り圧力が強まり、引けにはマイナス圏に沈んだ。出来高は11億4829万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.79%、TOPIXは+0.58%、マザーズ指数は+3.33%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+1.03%となる。


■20/05/21:日経平均終値2万0388円16銭/119.5
本日の東京株式市場はおおよそ安値圏での値動き。前日の米国市場が軟調なことや、中国の対香港姿勢の強硬化報道がきっかけで香港ハンセン指数の下落が生じ、これが連動する形で売り基調となった。出来高は12億2919万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.80%、TOPIXは-0.90%、マザーズ指数は-0.11%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.59%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS