景況感フリーフォール…株式市場雑感(20/03/30-20/04/03週)(週終値:1万7820円19銭)

2020/04/03 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/03/30:日経平均終値1万9084円97銭/68.3
本日の安値圏での値動き。前営業日の欧米株式市場の軟調さが嫌気される形で寄り付きから大きく売られた。新型コロナウイルスの影響拡大への懸念が売り圧力となっている。出来高は19億2444万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.57%、TOPIXは-1.64%、マザーズ指数は-1.72%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.06%となる。

スポンサードリンク


■20/03/31:日経平均終値1万8917円01銭/66.0
本日の東京株式市場は前場やや高値、後場に下落の流れ。前日の米国市場の堅調さを受け、前場は買い基調で展開したが、新型コロナウイルスの影響懸念は根強く、後場に入ると売りが優勢となった。出来高は18億6245万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.88%、TOPIXは-2.26%、マザーズ指数は+1.28%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.46%となる。


■20/04/01:日経平均終値1万8065円41銭/66.4
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場の軟調さを受け、寄り付きから売られたが、後場に入り米国市場先物相場が下落を見せるとそれに釣られる形で一段安となった。出来高は16億6142万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-4.50%、TOPIXは-3.70%、マザーズ指数は-0.95%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-4.85%となる。


■20/04/02:日経平均終値1万7818円72銭/64.5
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米国で新型コロナウイルスに対する悲観的観測を発したことで企業収益へのマイナス影響が懸念され、経済指標もネガティブな値を示したことから、米国市場は大きく下落。これを受け、寄り付きから大きく売られた。買戻し的な動きもあったが間もなく失速。そのまま場を終えた。出来高は16億4426万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.37%、TOPIXは-1.57%、マザーズ指数は-0.20%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-3.20%となる。


■20/04/03:日経平均終値1万7820円19銭/66.5
本日の東京株式市場は前場やや高値、後場にもみ合いへの流れ。前日までの急落の反動から前場は買い基調での展開となったが、後場に入ると先物主導で売られ、前日終値付近でのもみ合いの展開となった。出来高は14億9911万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.01%、TOPIXは-0.36%、マザーズ指数は-3.16%。


自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.55%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS