リーマンショック級…株式市場雑感(20/03/09-20/03/13週)(週終値:1万7431円05銭)

2020/03/13 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/03/09:日経平均終値2万1344円08銭/56.7
本日の東京株式市場は大幅続落。新型コロナウイルスによる景況感の悪化を懸念した形で生じた前営業日の米国市場の安値感に加え、原油価格の大幅な下落を嫌気し、寄り付きから大きく売られた。急激な円高に為替が動いたのも売り材料となった。出来高は25億1847万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-5.07%、TOPIXは-5.61%、マザーズ指数は-9.75%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的にはほとんどが下げ。前営業日比は-2.08%となる。

スポンサードリンク


■20/03/10:日経平均終値1万9867円12銭/57.3
本日の東京株式市場は乱高下の展開。寄り付きは前日の米国市場の過去最大の下げ幅などを嫌気する形で投げ売り状態だったが、値ごろ感を覚えた銘柄に買いが入ったり、米大統領の給与税減税への言及を好感する形で買いに転じた。出来高は25億7037万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.85%、TOPIXは+1.28%、マザーズ指数は+2.98%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は-1.26%となる。


■20/03/11:日経平均終値1万9416円06銭/57.1
本日の東京株式市場は大幅安の展開。米国が新型コロナウイルスによる景況感の後退に対応する形で経済対策を早期に表明したことで前日の米国市場は大きく上げたが、その後その政策への期待がしぼみ、大きく売り込まれることとなった。出来高は19億9632万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-2.27%、TOPIXは-1.53%、マザーズ指数は-4.72%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.56%となる。


■20/03/12:日経平均終値1万8559円63銭/49.5
本日の東京株式市場は大幅安の展開。WHOによる新型コロナウイルスへのパンデミック宣言をしたことで米国市場が大幅安となり、これを受けて寄り付きから大きく売り込まれることになった。買戻しの動きもなく、終始売り基調は続き、日経平均株価の終値は前日比で856円43銭安となった。出来高は25億8352万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-4.41%、TOPIXは-4.13%、マザーズ指数は-5.39%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には全銘柄安値。前営業日比は-3.48%となる。


■20/03/13:日経平均終値1万7431円05銭/43.3
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の欧米市場の軟調さを反映する形で寄り付きからぶん投げスタイルの売りが生じ、日経平均株価は売り気配の銘柄が値を付ける時間単位で段階的に値を下げるような状態に。後場に入り少しずつ買戻しがあったものの、大幅安な状況に変わりは無く。日経平均は前日比1128円58銭安の1万7431円05銭。出来高は34億5938万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-6.08%、TOPIXは-4.98%、マザーズ指数は-5.75%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には全銘柄安値。前営業日比は-6.59%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS