大波乱…株式市場雑感(20/03/02-20/03/06週)(週終値:2万0749円75銭)

2020/03/06 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/03/02:日経平均終値2万1344円08銭/60.1
本日の東京株式市場は安値寄り付き次第高の展開。寄り付きは前週からの売り基調の気配を継続する形で売り込まれたが、日銀の談話やアジア市場の堅調さを受けて買いに転じる形となった。出来高は20億3515万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.95%、TOPIXは+0.99%、マザーズ指数は+5.83%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.70%となる。

スポンサードリンク


■20/03/03:日経平均終値2万1082円73銭/58.3
本日の東京株式市場は高値寄り付き次第安で安値圏へと転じる動き。寄り付きは買い基調だったものの、主要国の中央銀行による協調利下げの期待後退を受け、売りに転じた。出来高は17億6490万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.22%、TOPIXは-1.36%、マザーズ指数は-2.28%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.37%となる。


■20/03/04:日経平均終値2万1082円73銭/61.6
本日の東京株式市場はおおよそいくぶん高値圏での値動き。前日の米国市場の大幅安を受けて寄り付きは大きく売り込まれたが、米大統領選の民主党候補指名争いでジョー・バイデン氏が複数州で勝ったことを好感する形で買われた。もっとも勢いは限定的なものに留まった。出来高は15億0767万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.08%、TOPIXは-0.17%、マザーズ指数は+1.60%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.31%となる。


■20/03/05:日経平均終値2万1329円12銭/63.5
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。しばらく続いていた新型コロナウイルスに関連する売り基調はひと段落の形となり、下げた銘柄を中心に買い戻される動きとなった。出来高は13億8384万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.09%、TOPIXは+0.88%、マザーズ指数は+0.95%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.49%となる。


■20/03/06:日経平均終値2万0749円75銭/58.1
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の米国市場の大幅安、急激に進む円高、米国カリフォルニア州での新型コロナウイルスに関する非常事態宣言など売り要素が重なり、寄り付きから大きく売り込まれた。アジア株が総じて軟調なのも圧力となった。出来高は17億4964万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-2.72%、TOPIXは-2.92%、マザーズ指数は-3.65%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には全銘柄が安い。前営業日比は-3.81%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS