新型肺炎への懸念強まる…株式市場雑感(20/02/10-20/02/14週)(週終値:2万3687円59銭)

2020/02/14 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/02/10:日経平均終値2万3685円98銭/86.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前営業日の米国市場の軟調さを受け、売り基調の中の相場展開となった。新型コロナウイルスによる景況感への悪化影響をFRBが金融政策報告書で言及したことも売り要因に。出来高は11億6146万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.60%、TOPIXは-0.72%、マザーズ指数は-1.06%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.59%となる。

スポンサードリンク


■20/02/12:日経平均終値2万3084円59銭/90.4
本日の東京株式市場は高値での値動き。値嵩株を中心に相場全体がけん引される形となったものの、新型肺炎への懸念は根強く、上げ幅は限定的。出来高は13億9577万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.74%、TOPIXは-0.04%、マザーズ指数は+1.38%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.02%となる。


■20/02/13:日経平均終値2万3827円73銭/83.3
本日の東京株式市場はやや安値でのもみ合いの流れ。前日の米国市場は堅調だったが、新型肺炎の中国での報告数が急増したことを嫌気して売り優勢の相場展開となった。出来高は13億9577万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.14%、TOPIXは-0.17%、マザーズ指数は+0.53%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.09%となる。


■20/02/14:日経平均終値2万3687円59銭/86.9
本日の東京株式市場は安値圏での動向。新型肺炎への懸念が強まり売り基調となったが、アジア市場株が底堅ったことから下げ幅は限定的なものとなった。出来高は13億5175万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.59%、TOPIXは-0.60%、マザーズ指数は-1.79%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.85%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS