中国発の懸念広がる…株式市場雑感(20/01/20-20/01/24週)(週終値:2万3827円18銭)

2020/01/24 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■20/01/20:日経平均終値2万4025円17銭/95.3
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米国などで発表された経済指標が堅調だったことを反映し、買い基調の中での相場展開となった。もっとも米国市場がキング牧師誕生記念日で休みのために出来高は少なめで8億2112万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.18%、TOPIXは+0.50%、マザーズ指数は+0.05%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的にはほとんど高値銘柄。前営業日比は+0.56%となる。

スポンサードリンク


■20/01/21:日経平均終値2万3864円56銭/93.5
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。アジア市場の軟調さや円高への動きを嫌気し、前場中ほどから大きく下げる展開となった。中国での新型肺炎の急速な広まりへの懸念が大きな要因。出来高は9億1259万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.91%、TOPIXは-0.53%、マザーズ指数は+0.11%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.59%となる。


■20/01/22:日経平均終値2万4031円35銭/100.0
本日の東京株式市場は安値寄り付きの後は高値圏での値動き。寄り付きは中国での新型肺炎の拡大懸念による売りが優勢だったものの下げ幅は限定的。その後持ち直し、買い基調に転じた。出来高は10億0180万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.70%、TOPIXは+0.53%、マザーズ指数は-0.02%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.35%となる。


■20/01/23:日経平均終値2万3795円44銭/97.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。中国発の新型肺炎の感染拡大が伝えられ、市場に水を差す形となった。出来高は10億4906万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.98%、TOPIXは-0.79%、マザーズ指数は-0.72%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.09%となる。


■20/01/24:日経平均終値2万3827円18銭/89.1
本日の東京株式市場はもみ合い。前日の米国市場はいくぶんの軟調さで終わったが、ハイテク系が伸びたことが支えとなった。新型肺炎の懸念は根強く、これが足を引っ張り大した勢いにはならず。出来高は9億6545万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.13%、TOPIXは-0.06%、マザーズ指数は-1.16%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.34%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS