期限切れ迫る…株式市場雑感(19/11/11-19/11/15週)(週終値:2万3303円32銭)

2019/11/15 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■19/11/11:日経平均終値2万3331円84銭/132.5
本日の東京株式市場は高値寄り付き次第安の流れ。寄り付きは前営業日の米国市場の流れを受けて買い優勢でスタートしたものの、米中貿易摩擦の解消への期待を持たせる報道に米国側が否定的な見解を示したことや、香港のデモの激化を懸念する形で売り込まれ、マイナス圏に転じた。その後は安値低迷のままで推移している。出来高は12億4128万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.26%、TOPIXは+0.07%、マザーズ指数は+1.15%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.47%となる。

スポンサードリンク


■19/11/12:日経平均終値2万3520円01銭/145.2
本日の東京株式市場はおおよそ高値圏での値動き。寄り付きはもみ合いの形になったが、その後はやや高値での推移。引けにかけて買い進まれる形となり、終値では年初来最高値を更新した。出来高は12億5976万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.81%、TOPIXは+0.33%、マザーズ指数は-0.30%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的にはおおよそ安値。前営業日比は-0.53%となる。


■19/11/13:日経平均終値2万3319円87銭/136.9
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米中貿易摩擦解消への期待が薄れたことに加え、円高の進行、香港市場の安値なども重なり、寄り付きから大きく売り込まれた。前日の高値からの反動も影響したようだ。出来高は12億1532万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.95%、TOPIXは-0.55%、マザーズ指数は-0.94%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的にはおおよそ安値。前営業日比は-0.83%となる。


■19/11/14:日経平均終値2万3141円55銭/129.7
本日の東京株式市場は前場もみ合い、後場安値の値動き。前場は大きな材料も無くもみ合いの中で場は進んだが、中国の経済指標がネガティブな結果を出すと売りが強くなりマイナス基調となった。出来高は14億0040万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.76%、TOPIXは-0.94%、マザーズ指数は-0.63%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には全部安値。前営業日比は-1.08%となる。


■19/11/15:日経平均終値2万3303円32銭/129.7
本日の東京株式市場は寄り付きから大きく上昇てし高値圏での推移。前日の米国市場は冴えない展開だったが、米中貿易摩擦に関する通商合意への期待感が強まり、買い進まれる形となった。出来高は13億6514万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.70%、TOPIXは+0.73%、マザーズ指数は+0.24%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.24%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS