「リングフィット アドベンチャー」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/10/14-2019/10/20)

2019/10/28 05:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
そろそろ秋深まり冬に備えたあれこれをしなければならない寒みを覚え始める今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「リングフィット アドベンチャー」(Nintendo Switch)がついた。付属のリングコンとレッグハンドにJoy-Conを取り付けてプレイヤーの体に装着し、全身を動かして遊ぶという、体感型のアドベンチャーゲーム。装着した機器がプレイヤーの各部位の動きを認識し、ゲーム中のキャラクタと連動していく。ゲームで遊びながらフィットネスができるという運動ゲーム。初週感想はおおむね堅調。操作性のよさやゲームの楽しさなど、多方面で評価を集めている。

スポンサードリンク


第2位はマーベラスの新作「牧場物語 再会のミネラルタウン」(Nintendo Switch)。2003年4月にゲームボーイアドバンス用として発売された「牧場物語 ミネラルタウンのなかまたち」のリメイク版。プレイヤーは文通相手だったおじいさんの牧場の後を継ぎ、畑や家畜の世話をして牧場を経営し成長させていくことになる。初週感想はやや微妙。ビジュアルの変更は賛否両論だが、システムのイージーさ・古臭さに対する意見が多い。

第3位はスクウェア・エニックスの新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」(Nintendo Switch)。2017年に発売されたPS4や3DS用「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」のNintendo Switch版で、2年遅れての登場となる。Nintendo Switch版ではキャラクタボイスの追加(オフ可能)、グラフィック表示を3Dモード以外に2Dモードにする選択肢の用意、オーケストラ版音源の追加、新ストーリーの追加、ダッシュ移動機能の搭載など多様な要素が追加されている。発売から4週目となったが、感想はおおむね堅調なまま。完全版、完成版と評価する人も少なくない。

今回計測週は新作が上位を独占する形となった。そこそこ勢いもあることから、次週以降もそれなりに健闘することだろう。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS