台風接近…株式市場雑感(19/10/07-19/10/11週)(週終値:2万1798円87銭)

2019/10/11 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■19/10/07:日経平均終値2万1375円25銭/130.3
本日の東京株式市場はおおよそ安値圏での値動き。前営業日の米国市場は高値だったことから寄り付きは買われたが、米中貿易摩擦に関して中国側の消極的な解消姿勢が報じられたことから売り圧力が強まり、マイナス圏へと転じた。出来高は9億2137万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.16%、TOPIXは-0.01%、マザーズ指数は-0.24%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的にはおおよそ高値。前営業日比は+0.01%となる。

スポンサードリンク


■19/10/08:日経平均終値2万1587円78銭/127.9
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日の米国市場は軟調だったが、中国の副首相が米中協議において強硬な発言をしたものの、一方で米中間の暫定的な合意への期待も強まり、米長期金利の上昇とともに円安が進み、これを好感する形で買い基調となった。出来高は11億1328万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.99%、TOPIXは+0.87%、マザーズ指数は+0.87%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.31%となる。


■19/10/09:日経平均終値2万1456円38銭/133.8
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。中国のウイグル族弾圧を指摘した米国の対中制裁強化により、米中貿易摩擦激化の懸念が強まり、売り一色となった。出来高は10億4524万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.61%、TOPIXは-0.30%、マザーズ指数は-1.11%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.82%となる。


■19/10/10:日経平均終値2万1541円08銭/124.8
本日の東京株式市場は前場は下値、後場になって弱いながらも反発の動き。米中貿易摩擦にかかわる協議の先行きに楽観的な見方が強まり、後場に入るといくぶんながらも買われた。出来高は10億6911万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.48%、TOPIXは-0.02%、マザーズ指数は-1.58%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.64%となる。


■19/10/11:日経平均終値2万1798円87銭/132.5
本日の東京株式市場は大幅高の展開。米中貿易摩擦にかかわる協議への進展期待や企業の好業績を好感する形で、大型銘柄を中心に買われた。出来高は11億9714万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.15%、TOPIXは+0.88%、マザーズ指数は-1.45%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.94%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS