緊張緩和か…株式市場雑感(19/09/09-19/09/13週)(週終値:2万1988円29銭)

2019/09/13 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■19/09/09:日経平均終値2万1318円42銭/98.8
本日の東京株式市場はおおよそ高値圏での値動き。米中貿易摩擦への警戒感が薄れたことから買い進まれた。出来高は9億6437万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.56%、TOPIXは+.91%、マザーズ指数は+0.40%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.73%となる。

スポンサードリンク


■19/09/10:日経平均終値2万0456円08銭/108.2
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米中貿易摩擦の緩和期待と円安が進んだことを受けて買われた。もっとも具体的な材料に乏しいことや先日までの上昇ぶりから警戒感もあり、上げ幅は限定的なものとなった。出来高は14億1720万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.35%、TOPIXは+0.44%、マザーズ指数は-0.45%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.18%となる。


■19/09/11:日経平均終値2万1597円76銭/117.5
本日の東京株式市場は大幅高の展開。米中貿易摩擦の軟化への兆しの報道や米国の長期金利の上昇による円安化が買いを後押しする形となった。出来高は16億8549万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.96%、TOPIXは+1.65%、マザーズ指数は+1.21%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+1.66%となる。


■19/09/12:日経平均終値2万1759円61銭/119.8
本日の東京株式市場は大幅高の展開。米中貿易摩擦の軟化への兆しの報道や円安化が買いを後押しする形となった。出来高は15億8230万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.75%、TOPIXは+0.72%、マザーズ指数は-1.18%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.15%となる。


■19/09/13:日経平均終値2万1988円29銭/124.0
本日の東京株式市場は大幅高の展開。欧州の金融緩和や米中貿易摩擦の軟化への兆しの報道、それを受けた円安化が買いを後押しする形となった。出来高は18億0068万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.05%、TOPIXは+0.93%、マザーズ指数は-0.86%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.71%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS