「アズールレーン クロスウェーブ」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/08/26-2019/09/01)

2019/09/09 04:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
週末になるたびに台風がやってくるような気がする今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、コンパイルハートの新作「アズールレーン クロスウェーブ」(PlayStation4)がついた。スマホ用の艦隊決戦ゲーム「アズールレーン」を家庭用ゲーム機に移植したもので、ジャンルを3Dアクションシューティングゲームとしている。キャラの3Dモデル化や会話のフルボイス、フォトモードやギャラリーモードの実装など、色々とファンの嗜好が分かった作りとなっている。初週感想はおおむね堅調。スマホ版「アズールレーン」のキャラを愛でるための豪華なファンディスクとの表現が言い得て妙でもある。

スポンサードリンク


第2位は任天堂の新作「アストラルチェイン」(Nintendo Switch)。異形生物が出現した近未来都市を舞台に、プレイヤーは特殊部隊の一員として特殊兵器レギオンと共に敵と対峙するアクションゲーム。プレイヤーはレギオンと連携することになるが、その行動形態を色々と選択できるため、多様な戦い方が楽しめる。初週感想はおおむね堅調。ビジュアルのよさへの評価が多く、レギオンとの共闘が面白いとの意見も多々見受けられる。

第3位は任天堂の新作「スーパーマリオメーカー 2」(Nintendo Switch)。アクションゲーム「スーパーマリオ」の舞台を自由に作って遊ぶことができる「スーパーマリオメーカー」の新作で、多様な(原作のマリオシリーズにすらないものも含め)パーツ、ゲームスキンが実装されている。また4人までで遊べるオンラインマルチプレイの機能もあるのがポイント。

今回計測週は新登場2本が上位についたものの、「スーパーマリオメーカー 2」がなお残るという健闘ぶり。新登場2本はそれぞれ根強いファンが多分にいることが予想されるため、次週以降も上位に食い込みそうだ。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー