暴走と緩和と…株式市場雑感(19/09/02-19/09/06週)(週終値:2万1199円57銭)

2019/09/06 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■19/09/02:日経平均終値2万0620円19銭/81.9
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米中貿易摩擦の激化を背景に売り込まれる形となった。出来高は8億0281万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.41%、TOPIXは-0.44%、マザーズ指数は+0.56%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.02%となる。

スポンサードリンク


■19/09/03:日経平均終値2万0456円08銭/85.4
本日の東京株式市場は安値寄り付きの後、やや高値での値動き。前日の米国市場はレイバーデーでお休みで影響を与えそうな動きは無し。寄り付きは安値で始まったが、その後為替の円高一服感を受けいくぶん買われた。出来高は8億4123万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.02%、TOPIXは+0.37%、マザーズ指数は+0.61%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.17%となる。


■19/09/04:日経平均終値2万0649円14銭/78.7
本日の東京株式市場はもみ合いの流れ。前場は前日の米国市場の軟調さを受けてやや売られたが、後場に入るとアジア市場の堅調さや為替の円高化一段落の動きからいくぶん買われた。出来高は9億0011万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.12%、TOPIXは-0.26%、マザーズ指数は-0.84%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.73%となる。


■19/09/05:日経平均終値2万1085円94銭/87.7
本日の東京株式市場は大幅高の展開。米中貿易摩擦に関して両国間の協議再開が伝えられ、緊張緩和の期待が強まり、幅広い銘柄で買い進まれた。出来高は13億4803万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+2.12%、TOPIXは+1.84%、マザーズ指数は+1.57%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.83%となる。


■19/09/06:日経平均終値2万1199円57銭/87.3
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場の堅調さを好感、さらに為替が円安に振れたことを好感する形で寄り付きから買われた。もっとも週末であることや今晩発表される米国の雇用統計を前に、積極的な買いには至らなかった。出来高は11億4802万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.54%、TOPIXは+0.17%、マザーズ指数は-0.20%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は-0.40%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー