「ファイアーエムブレム 風花雪月」が初登場でトップに…ゲームソフトランキング更新(2019/07/22-2019/07/28)

2019/08/05 05:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
夏真っ盛りな暑さにへばっている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「ファイアーエムブレム 風花雪月」(Nintendo Switch)がついた。人気シミュレーションロールプレイングシリーズ「ファイアーエムブレム」の最新作で、今作ではプレイヤーは部隊の指揮官では無く士官学校の教師として生徒を導く立場となる。個性豊かな生徒たちを指揮し、運命に翻弄されながら生徒に教えを説き、育てていく。教える学級は三つの出身国から選ぶことができ、それぞれ異なる物語が紡がれていく。初週感想はおおむね堅調だが、学園パート部分が賛否両論なのが気になるところ。

スポンサードリンク


第2位はバンダイナムコエンターテインメントの新作「釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン」(Nintendo Switch)。ゲームセンターでのゲーム筐体用メダルゲーム「釣りスピリッツ」のNintendo Switch版。ジョイコンを竿とリールに見立てて、本当の釣りをしている感覚で釣りを体験できる。ストーリーモードや魚の図鑑、アクアリウム、コレクションを楽しめる魚カードの要素もあり。初週感想はおおむね堅調。お気軽に釣りの楽しさを堪能できるとの意見多し。

第3位はマーベラスの新作「ルーンファクトリー4 スペシャル」(Nintendo Switch)。2012年にニンテンドー3DS向けに発売された「ルーンファクトリー4」のリファイン版。プレイヤーは竜が住む城の記憶を無くした王子・姫となり、冒険や日常生活を楽しむことになる。今作では新婚モード、超難しい難易度のモードが新装され、ムービーなどがリニューアルされている。初週感想は堅調。ベースの「4」そのものが良作だったことに加え、丁寧でプレイしやすい改良が施されているとのこと。

今回週は上位陣がすべて新作。次週以降も健闘してくれそうだ。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー