ようやく梅雨も明けるか…株式市場雑感(19/07/22-19/07/26週)(週終値:2万1466円99銭)

2019/07/26 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■19/07/22:日経平均終値2万1390円60銭/95.2
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米国や中国の市場の軟調さを受け、寄り付きから売りが優勢。もっとも、為替がいくぶん円安に動いたこともあり、明確な売り基調というほどでもなく、下げ幅は限定的。出来高は9億0530万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.23%、TOPIXは-0.09%、マザーズ指数は-0.79%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.12%となる。

スポンサードリンク


■19/07/23:日経平均終値2万1620円88銭/103.4
本日の東京株式市場は大幅高の展開。寄り付きは冴えない値だったがその後円安を好感し、また米中貿易摩擦の好転への期待もあり、大きく買い進まれた。出来高は9億1951万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.95%、TOPIXは+0.80%、マザーズ指数は+0.28%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.28%となる。


■19/07/24:日経平均終値2万1709円57銭/111.0
本日の東京株式市場はやや高値圏での値動き。業績悪化懸念が薄らいだことで半導体銘柄を中心に買われている。出来高は9億9505万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.41%、TOPIXは+0.40%、マザーズ指数は+0.00%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.06%となる。


■19/07/25:日経平均終値2万1756円55銭/107.0
本日の東京株式市場は勢いが弱いものの高値圏での値動き。海外での金融緩和への期待から買い進まれた。半導体関連銘柄が特に人気だったもよう。出来高は9億8670万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.22%、TOPIXは+0.18%、マザーズ指数は+0.57%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.24%となる。


■19/07/26:日経平均終値2万1658円15銭/101.8
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。週末を控え、利益確定売りが目立つ形となった。出来高は9億2618万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.45%、TOPIXは-0.40%、マザーズ指数は-0.07%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.06%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー