海外市場の堅調さに支えられ…株式市場雑感(19/07/08-19/07/12週)(週終値:2万1685円90銭)

2019/07/12 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■19/07/08:日経平均終値2万1534円35銭/122.7
本日の東京株式市場は大幅下落。前日の米国市場が下げたことに加え、アジア市場が総じて軟調だったことを背景に、売り基調の相場展開となった。出来高は10億7838万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.98%、TOPIXは-0.89%、マザーズ指数は-1.07%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.42%となる。

スポンサードリンク


■19/07/09:日経平均終値2万1565円15銭/114.9
本日の東京株式市場はおおよそ高値圏だが後場で失速の値動き。前日の米国市場は軟調だったが円安が進んだことを背景に買い基調でスタート。後場に入ると売り圧力が入り、前日終値付近での低空飛行なもみ合いになった。出来高は9億8863万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.14%、TOPIXは-0.22%、マザーズ指数は-0.47%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.27%となる。


■19/07/10:日経平均終値2万1565円15銭/104.7
本日の東京株式市場はおおよそもみ合いの流れ。寄り付きは経済指標のネガティブさを受けてやや売り優勢の展開となったが、その後は前日終値付近でのもみ合いに終始した。FRB議長の議会証言待ちモードというところ。出来高は11億3868万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.15%、TOPIXは-0.23%、マザーズ指数は+0.92%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.27%となる。


■19/07/11:日経平均終値2万1565円15銭/113.1
本日の東京株式市場は高値での値動き。米国の利下げ観測が強まったことで、米国市場やアジア市場が堅調だったことを受け、寄り付きから買い進まれた。後場に入ると一段高の展開となった。出来高は11億4081万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.51%、TOPIXは+0.47%、マザーズ指数は-0.31%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.04%となる。


■19/07/12:日経平均終値2万1685円90銭/106.3
本日の東京株式市場は前場下値もみ合い、後場低空飛行ながらも高値での推移。FRB議長の発言で利上げ期待が強まったことを受け、前日の米国市場が堅調な動きとなったことを反映する形で、寄り付きは高値となったが、すぐに失速。前場はマイナス圏での値動きとなった。後場に入るとアジア市場の好調さを受け買い進まれプラスに転じたものの、連休を前に買いの動きは弱いものとなった。出来高は10億2974万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.20%、TOPIXは-0.15%、マザーズ指数は-2.18%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.50%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー