米中貿易摩擦に加え…株式市場雑感(19/05/27-19/05/31週)(週終値:2万0601円19銭)(最新)

2019/05/31 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■19/05/27:日経平均終値2万1301円73銭/85.2
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前営業日の米国市場の堅調さを反映する形で買い進まれたものの、為替が円高に振れたことを背景に勢いは弱く、また出来高も小さなものとなった(米英市場が休場なのが要因)。出来高は9億0164万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.31%、TOPIXは+0.38%、マザーズ指数は+1.41%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.14%となる。

スポンサードリンク


■19/05/28:日経平均終値2万1260円14銭/79.6
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米国市場はメモリアルデーで祝日休場だったが、欧州市場は堅調。アジア市場も好調でポジティブな外部環境下での動きとなった。もっとも積極的な買い材料となるまでには至らず、上値は限定的。出来高は17億1962万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.37%、TOPIXは+0.14%、マザーズ指数は+2.89%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.31%となる。


■19/05/29:日経平均終値2万1260円14銭/78.4
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の米国市場の軟調さや米中貿易摩擦の長期化懸念などを受け売り基調が強まり、終始弱い相場展開となった。出来高は13億2229万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.21%、TOPIXは-0.94%、マザーズ指数は-0.09%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.67%となる。


■19/05/30:日経平均終値2万0942円53銭/76.7
本日の東京株式市場は大幅安の展開。米中貿易摩擦の長期化懸念などで売りが先行した。引けにかけて下げ幅は縮小したが、プラスへ転じることはできなかった。出来高は11億1333万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.29%、TOPIXは-0.29%、マザーズ指数は-1.79%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.92%となる。


■19/05/31:日経平均終値2万0601円19銭/77.9
本日の東京株式市場は大幅安の展開。米国によるメキシコからの輸入品関税発表を受け、さらに中国の製造業指数のネガティブさもあり、売り一緒の形となった。出来高は14億3886万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.63%、TOPIXは-1.29%、マザーズ指数は-0.04%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.49%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS