高まる国際的緊張…株式市場雑感(19/03/11-19/03/15週)(週終値:2万1450円85銭)

2019/03/15 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■19/03/11:日経平均終値2万1125円09銭/102.7
本日の東京株式市場はおおよそ高値圏での値動き。先週までの続落からの自律反発的な買いが入ったようだが、勢いは弱く、一時マイナスに転じる場面もあった。前週末の米国市場の安値が足を引っ張ったようだ。出来高は10億4596万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.02%、TOPIXは+0.73%、マザーズ指数は+0.99%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.19%となる。

スポンサードリンク


■19/03/12:日経平均終値2万1503円69銭/102.8
本日の東京株式市場は全面高の展開。前日の米国市場が堅調だったことを受け、寄り付きから買いが先行した。円安傾向や中国市場の好調さも後押しする形となった。出来高は12億3152万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.73%、TOPIXは+1.52%、マザーズ指数は+2.20%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.58%となる。


■19/03/13:日経平均終値2万1290円24銭/95.7
本日の東京株式市場は大幅安の流れ。イギリスの「合意無きEU離脱」への警戒感、そして寄り付き前に発表された1月機械受注の悪さなどを受け、寄り付きから大きく売り込まれた。出来高は12億2571万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.99%、TOPIXは-0.84%、マザーズ指数は+0.93%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.41%となる。


■19/03/14:日経平均終値2万1290円24銭/94.6
本日の東京株式市場は高値寄り付き次第安の展開。寄り付きは米国市場の堅調さなどを受けて買い基調だったものの、海外市場の軟調さとともに失速し、手じまい的な売りも加わり、引けまでに安値に転じた。出来高は11億3232万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.02%、TOPIXは-0.24%、マザーズ指数は-0.79%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.69%となる。


■19/03/15:日経平均終値2万1450円85銭/101.8
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。北朝鮮による対米交渉打ち切り的なニュアンスの報道があったものの、株価は影響を受けず。ただし軍需関連銘柄は大きな反応を示している。円安が後押しするいっぽうで、週末のポジション売りがあり、後場にはやや失速の動きもあった。出来高は14億8329万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.77%、TOPIXは+0.90%、マザーズ指数は-0.89%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+1.13%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー