海外情勢が波乱に富んだ一週間…株式市場雑感(19/02/25-19/03/01週)(週終値:2万1602円69銭)

2019/03/01 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■19/02/25:日経平均終値2万1528円23銭/110.7
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場が堅調なことと、米中首脳会談が3月にも行われるのではとの報がポジティブに働いている。ただし上値は限定的。出来高は10億5731万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.48%、TOPIXは+0.71%、マザーズ指数は+1.67%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.71%となる。

スポンサードリンク


■19/02/26:日経平均終値2万1449円39銭/105.3
本日の東京株式市場は前場高値、後場安値の展開。前場は為替の円安感を受けて買い優勢となったが、後場に入ると利益確定売りの動きが強まり、売り優勢となり、安値の展開となった。2月決算銘柄の権利落ちによる押し下げも影響している。出来高は10億7847万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.37%、TOPIXは-0.23%、マザーズ指数は+0.06%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.76%となる。


■19/02/27:日経平均終値2万1449円39銭/110.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。FRB議長の議会証言で米国の利上げ見送りの観測が強まったことから、株式への資金流入意欲が強まり買われる形となった。出来高は12億3574万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.50%、TOPIXは+0.20%、マザーズ指数は+0.73%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.95%となる。


■19/02/28:日経平均終値2万1385円16銭/112.2
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。インドとパキスタン間の軍事的緊張を受けてアジア市場のリスク回避の動きが強まり、つられる形で大きく売り込まれた。引けにかけて売り圧力が強まり、下げ幅は拡大した。出来高は13億0122万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.79%、TOPIXは-0.79%、マザーズ指数は-2.26%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.93%となる。


■19/03/01:日経平均終値2万1602円69銭/110.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米国の経済指標の堅調さを受け円安が進み、それを好感する形で買い進まれた。米朝会談は不調に終わったが、市場への影響は見られなかった。出来高は11億4848万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.02%、TOPIXは+0.50%、マザーズ指数は+1.18%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.11%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー