米国絡みで相場も動く…株式市場雑感(19/02/12-19/02/15週)(週終値:2万0900円63銭)

2019/02/15 19:00

■19/02/12:日経平均終値2万0864円21銭/114.7
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前営業日の米国市場は下落したものの、中国市場は堅調で、為替も円安が進んだことから、寄り付きから買い進まれた。また米国の株価指数先物も上昇し、株価は大きくけん引される形となった。出来高は14億6075万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+2.64%、TOPIXは+2.16%、マザーズ指数は+0.98%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+2.59%となる。

スポンサードリンク


■19/02/13:日経平均終値2万1144円48銭/109.5
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場の堅調さと同国の政府機関の閉鎖回避への期待も合わせ、寄り付きから買い進まれる形となった。中国市場の好調さも後押しする形で、高値を維持することに。出来高は14億1320万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.34%、TOPIXは+1.06%、マザーズ指数は+1.61%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.07%となる。


■19/02/14:日経平均終値2万1139円71銭/107.4
本日の東京株式市場は前日終値を挟んだもみ合いの流れ。特に材料も無かったことから、終始売り買いが均衡する形となった。出来高は13億4517万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.02%、TOPIXは+0.03%、マザーズ指数は-0.28%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.20%となる。


■19/02/15:日経平均終値2万0900円63銭/103.6
本日の東京株式市場は大幅安の展開。米国の経済指標の悪化や前日の同国市場の軟調さ、さらには円高ドル安を嫌気する形で売り込まれた。出来高は12億7782万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.13%、TOPIXは-0.73%、マザーズ指数は-1.23%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.70%となる。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー