米国はまだお休み中…株式市場雑感(19/01/15-19/01/18週)(週終値:2万0666円07銭)

2019/01/18 19:00

■19/01/15:日経平均終値2万0555円29銭/68.9
本日の東京株式市場は安値寄り付き次第高の展開。寄り付きは前日の米国市場の弱気を受けて売り込まれたが、円安の進行を好感する形で買い進まれ、プラスに転じた。アジア各国市場の高値も好感され、高値圏を維持する形となった。出来高は13億4582万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.96%、TOPIXは+0.85%、マザーズ指数は+2.74%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.15%となる。

スポンサードリンク


■19/01/16:日経平均終値2万0442円75銭/71.8
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。円高の動きやイギリスのEU離脱関連問題の混乱を背景に、売りの強い状況となった。出来高は12億0962万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.55%、TOPIXは-0.32%、マザーズ指数は+0.71%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.20%となる。


■19/01/17:日経平均終値2万0402円27銭/76.4
本日の東京株式市場は小幅な値動き。前日の米国市場の堅調さを反映する形で買い基調で始まったものの、その後失速。それ以降は低値低迷のままで推移した。イギリスの政局不安定化をはじめとした海外動向への見極めの雰囲気が強く、買いも売りも難しい状態。出来高は11億4873万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.20%、TOPIXは+0.35%、マザーズ指数は+1.86%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.09%となる。


■19/01/18:日経平均終値2万0666円07銭/84.5
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米中通商摩擦の緩和への期待感から寄り付きから買い進まれた。円高もひと段落する動きを見せたのもプラス要因。出来高は11億5095万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.23%、TOPIXは+0.93%、マザーズ指数は+1.36%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.90%となる。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー