スパイダーマンが3週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/09/17-2018/09/23)

2018/10/01 05:00

今年は大雨に台風に地震と天災の当たり年だけど平成最後の年だからかなと思う今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続きソニー・インタラクティブエンタテインメントの新作「Marvel's Spider-Man(マーベル スパイダーマン)」(PS4)がついた。プレイヤーはスパイダーマンの立場から広大な都市ニューヨークを駆け巡りながら犯罪と戦う、オープンワールド式のアクションゲーム。映画などで活躍するスパイダーマンのアクション同様に、自在に摩天楼内を飛び交えるプレイを堪能でき、爽快感の極みを覚えさせる。発売から第3週に突入したがプレイヤーの感想はおおむね堅調。街中を徘徊するだけでも楽しいとの口コミが広まり、さらに人気に拍車をかけている。ショップでも品切れ報告が相次いでおり、まだしばらく上位にいそうな感はある。

スポンサードリンク


第2位は「STEINS;GATE ELITE」(PS4)。2009年10月にXbox360用として発売された「STEINS;GATE」をPS4用にリファインした作品。ゲームシステムはそのままだが、フルアニメーション化だけでなく、テレビアニメでは描かれなかったエンディングがテレビアニメ制作を担当したグループによって新規に盛り込まれている。初週感想はおおむね堅調。元々の作品の完成度が高いことで手を加えられても良い出来に仕上がっている。もっともテレビアニメと声優が異なるため、その点に違和感を覚える人も少なくない。なお第4位には同作品のNintendo Switch版がランクインしているが、評価はPS4版より高い。

第3位はマイクロソフトの新作「Minecraft」(Nintendo Switch)。ブロック的な世界で探索をして色々な情景を作り上げたり、地面を掘り進めて敵と戦っていく。2017年5月に配信版として展開された「Minecraft: Nintendo Switch Edition」のアップグレード版で、「Switch Edition」を持っていた人は無料でアップグレードを受けることができる。ワールドサイズは無制限となり、XboxOne版、スマートフォン版、Windows10版とのクロスマルチプレイも可能に。マリオがマイクラの世界に登場するスーパーマリオマッシュアップも同梱されている。

今回計測週ではトップに君臨し続けている「Marvel's Spider-Man(マーベル スパイダーマン)」と、「STEINS;GATE ELITE」の双方に注目。評価が高いこともあり、しばらくは上位に居続けそうだ。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー