台風に地震に…株式市場雑感(18/09/03-18/09/07週)(週終値:2万2307円06銭)

2018/09/07 16:08

■18/09/03:日経平均終値2万2707円38銭/84.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米加自由協定が合意に至らず、貿易摩擦の懸念が高まり、売り基調の中での展開となった。不動産融資資料改ざんが報じられたTATERU(1435)は売り気配のままで場を終えてストップ安比例配分。出来高は10億8303万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.69%、TOPIXは-0.87%、マザーズ指数は-1.49%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.72%となる。

スポンサードリンク


■18/09/04:日経平均終値2万2696円90銭/86.3
本日の東京株式市場は小幅な値動き。前営業日の米国市場がレイバーデーにより休場だったことから材料も乏しく動きは閑散。終始もみ合いの中での相場展開となった。出来高は10億6239万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.05%、TOPIXは-0.12%、マザーズ指数は+1.27%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.30%となる。


■18/09/05:日経平均終値2万2580円83銭/83.4
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。欧米市場の軟調さを受け、終始売り基調の流れとなった。出来高は12億3444万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.51%、TOPIXは-0.77%、マザーズ指数は-1.05%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.37%となる。


■18/09/06:日経平均終値2万2487円94銭/83.3
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米中間の貿易摩擦の激化懸念と今朝発生した北海道の大型地震を受けて売り圧力が強まった。出来高は12億8036万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.41%、TOPIXは-0.74%、マザーズ指数は-2.36%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.30%となる。


■18/09/07:日経平均終値2万2307円06銭/85.0
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米中間の貿易摩擦の激化懸念を受け、また北海道の地震に対する影響の懸念も大きく、売り基調の展開となった。出来高は13億0961万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.80%、TOPIXは-0.48%、マザーズ指数は-0.13%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.55%となる。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー