海外情勢に揺さぶられる…株式市場雑感(18/08/27-18/08/31週)(週終値:2万2865円15銭)

2018/08/31 19:00

■18/08/27:日経平均終値2万2799円64銭/98.9
本日の東京株式市場は大よそ高値圏での値動き。FRB議長の利上げ継続示唆を好感して前営業日での米国市場が高値をつけたのを受け、円安傾向は止まったものの買い基調で始まり、さらにアジア市場の好調さも後押しして高値を維持した。出来高は10億4583万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.88%、TOPIXは+1.16%、マザーズ指数は+2.98%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.24%となる。

スポンサードリンク


■18/08/28:日経平均終値2万2813円47銭/95.6
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。北米自由貿易協定の再交渉で米国とメキシコによる協議が大筋で合意したことを受け、買い基調の中での相場展開となった。しかし材料不足と判断されたのか、買い圧力は弱めで少しずつ失速。また、出来高の少なさも牽引力の足りなさの裏付けに。出来高は11億9595万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.06%、TOPIXは+0.16%、マザーズ指数は-0.40%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.31%となる。


■18/08/29:日経平均終値2万2848円22銭/96.8
本日の東京株式市場は大よそ高値圏での値動き。米国の高値動向を背景に買われたものの、日経平均株価の2万3000円が天井として意識され、買いは弱いものに。出来高は11億2679万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.15%、TOPIXは+0.46%、マザーズ指数は+0.92%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.19%となる。


■18/08/30:日経平均終値2万2869円50銭/92.7
本日の東京株式市場は大よそ高値圏での値動き。米国の高値動向を背景に買われたものの、日経平均株価の2万3000円が天井として意識され、後場に入って失速(要は前日と同じ状況)。出来高は13億9935万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.09%、TOPIXは-0.03%、マザーズ指数は+1.04%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.08%となる。


■18/08/31:日経平均終値2万2865円15銭/88.1
本日の東京株式市場は大よそ安値圏ての動向。週末・月末のポジション整理の売りや米中貿易摩擦懸念による売りが下げ基調を呼んだが、中国の経済指標の発表を受けてやや買われた。後場は前日終値付近でのもみあいの形となった。出来高は13億0302万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.02%、TOPIXは-0.22%、マザーズ指数は+0.84%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.74%となる。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー