米国企業決算で大きくゆれる…株式市場雑感(18/07/30-18/08/03週)(週終値:2万2525円18銭)(最新)

2018/08/03 19:00

■18/07/23:日経平均終値2万2396円99銭/106.5
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前営業日の米国市場でハイテク関連銘柄が売られたことを背景に売り込まれたものの、割安感を覚える銘柄は比較的しっかりとした流れとなった。出来高は14億5078万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.74%、TOPIXは-0.43%、マザーズ指数は-1.84%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-2.44%となる。

スポンサードリンク


■18/07/31:日経平均終値2万2553円72銭/109.1
本日の東京株式市場は安値圏から高値圏への上昇の流れ。日銀の金融政策決定会合でのETF購入策の柔軟化は大きなサプライズにはならず、幾分買い基調を底上げした程度のものとなった。出来高は19億7243万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.04%、TOPIXは-0.84%、マザーズ指数は+0.10%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.95%となる。


■18/08/01:日経平均終値2万2746円70銭/108.5
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場が米中貿易摩擦緩和への期待から上昇したことを受け、また為替が円安ドル高に流れたことを背景に、寄り付きから買い進まれた。さらに円安が進むと買いが一段高となり、引けまで高値での推移となった。出来高は17億6725万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.86%、TOPIXは+0.94%、マザーズ指数は-0.63%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+1.13%となる。


■18/08/02:日経平均終値2万2512円53銭/102.6
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米中貿易摩擦の懸念が強まったことを受けた中国市場の軟調さが大きく影響した。後場には一段安の展開となっている。出来高は16億4242万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.03%、TOPIXは-1.00%、マザーズ指数は+0.18%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.26%となる。


■18/08/03:日経平均終値2万2525円18銭/100.2
本日の東京株式市場は大よそ高値圏での値動き。前日の米国市場の堅調さを受け買い基調で始まったものの、その後は利益確定売りの動きが強まり失速。後場に入ると低空飛行的な相場展開となった。出来高は13億9949万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.06%、TOPIXは-0.54%、マザーズ指数は-1.38%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.33%となる。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー