鳥・新型インフルエンザ関連記事:まとめ

2009/02/12 11:30

H5N1型をはじめとする鳥インフルエンザによって発生しうるとされている「新型インフルエンザ」に備え、政府や各官庁をはじめさまざまな関係機関が準備を進めている。広義では「スペイン風邪」や「香港風邪」も新型インフルエンザだが、昨今におけるこれは「鳥インフルエンザが変異して、ヒトからヒトにうつるタイプとなったインフルエンザ」である。「仮にヒトからヒトに感染するタイプが発現(新たに生まれ出でる、登場する)した場合、新型であるがため基本的にすべての人間に抵抗力(免疫)が無い」ことと、変化対象となる鳥インフルエンザの感染力と生命に与える影響力が強力なことから、最大レベルでの警戒がとられているわけだ。

スポンサードリンク


当サイトでも最新情報やまとめ記事など、逐次鳥・新型インフルエンザについての情報をピックアップして掲載しているが、ここでいくつかのカテゴリーに分けて既存記事をまとめて見ることにした。各記事はそれぞれ執筆時の情報であり、閲覧時には事実と異なる場合もあるが、参考資料として読み解いて欲しい。

何らかのお役に立てれば幸いである。

治療薬・医学動向


【1日から10分に時間短縮・シメックスが簡易鳥インフルエンザ検出キット開発(2009/2/12)】
【レンゴーが新型インフルエンザ用N99マスクを企業向けに販売(2008/12/11)】
【ダチョウが新型インフルエンザから人類を救うかもしれない(2008/10/24)】
【高濃度のイオン発生装置で鳥インフルエンザを99.9%まで分解・除去-シャープ開発、商品に反映へ(2008/8/29)】
【IHI子会社、新型インフルエンザワクチンの製造を共同開発へ(2008/8/23)】
【製造を半年から8週間に短縮・新型インフルエンザ用ワクチンの臨床試験スタート(2008/6/21)】
【化血研・新型インフルエンザ用ワクチンの製造販売承認を申請(2008/4/25)】
【新型インフルエンザ用プレパンデミックワクチンを6000人に事前接種へ(2008/4/14)】
【タミフル10代への処方差し止め、続報(2007/3/22)】
【厚生労働省がタミフルの10代への処方中止を求める(2007/3/21)】
【タミフル使用時の行動変異で厚生労働省が注意喚起(2007/3/1)】
【鳥インフルエンザにも効果のある治療薬、富山化学工業(4518)が初の臨床試験開始(2007/1/25)】
【タミフルの化学的製造法、東大教授らが開発。ロシュと交渉へ(2006/2/27)】
【中外製薬(4519)、タミフルを国内生産へ(2006/2/13)】
【中外製薬、インフルエンザ対策としてタミフル1000万人分確保にメド(2005/12/15)】
【インフルエンザの治療薬「タミフル」、実は日本が世界一の消費国(2005/11/23)】
【インフルエンザ治療薬タミフルのネット個人輸入過熱、価格10倍も(2005/11/24)】

知識としてのインフルエンザ


【3要素をピックアップ・新型インフルエンザ流行に備えた厚生労働省のガイドライン正式発表(2007/4/1)】
【新型インフルエンザ対策追加情報小まとめ・厚生労働省のガイドライン発表前に(2007/3/29)】
【新型インフルエンザで厚生労働省が対策ガイドライン(指針)策定(2007/3/27)】
【鳥・新型インフルエンザの流行進行に伴う個人防護衣のガイドライン発表(2007/2/25)】
【新型インフルエンザへの食料品など家庭備蓄品を考察する(2007/2/10)】
【インフルエンザとタミフルとスペイン風邪と(2005/11/28)】

研究機関などの報告・最新情報


【厚生労働省、豚インフルエンザに関する情報を公開・WHOはフェーズ3を現時点では維持(2009/4/27)】
【不織布マスクの備蓄を25枚/人・厚生労働省の専門家会議で新型インフルエンザに向けた備蓄案提示(2008/9/23)】
【企業の新型インフルエンザ対策、9割が必要性認識・対策済みは1割強(2008/9/23)】
【抗新型インフルエンザワクチンの摂取優先順位原案発表(2008/9/22)】
【警察庁、新型インフルエンザ流行時の行動計画を通達・医療機関の警備や機動隊投入も明記(2008/9/20)】
【新型インフルエンザ対策、52%の企業は「予定なし」(2008/7/17)】
【●●%の人が地震対策を何もしていない(2008/7/23)】
【「学校長期休校」が新型インフルエンザの拡大に一役買う? 英仏の研究グループ発表(2008/4/13)】
【厚生労働省、新型インフルエンザ対策推進室を新設し体制強化(2008/4/2)】
【中国で「人から人へ」の鳥インフルエンザの感染の疑い発覚(2007/12/20)】
【厚生労働省が新型インフルエンザに備え感染症法・検疫法の改正を提言(2007/12/5)】
【新型インフルエンザ「不安」85.8%、封じ込め失敗58.6%に-情報不足がネックか(2007/9/17)】
【1967年以降毎年1種類、未知なる病気が発生……WHO報告(2007/8/27)】
【新型インフルエンザの初期封じ込めは不可能・患者1号確定時にはすでに首都圏で3000人感染との試算(2007/2/25)】
【健康管理に注意! 今年もインフルエンザの流行始まる(2007/2/8)】
【「2週間分の食料、水、日用品の備蓄」など新型インフルエンザの流行抑止に12の指針(2007/1/20)】
【1人から4日で30人、8日で8500人、10日で12万人……新型インフルエンザの被害予測を国立感染研究所が検証(2007/1/17)】
【「食料2週間分の確保を」厚生労働省が新型インフルエンザ対策として求める方針(2006/12/23)】
【世界銀行、鳥インフルエンザの拡大で最大234兆円の悪影響と推算(2006/9/18)】
【WHO、鳥インフルエンザの10代における致死率73%と発表(2006/8/16)】
【強毒型鳥インフルエンザを指定感染症に分類(2006/6/1)】
【厚生労働省、鳥インフルエンザを指定感染症に(2006/4/15)】
【鳥インフルエンザの犠牲者世界で100人を超す、WHOが緊急対策へ(2006/3/16)】
【鳥インフルエンザの「必要隔離期間」は6か月、アメリカの専門家が指摘(2006/2/15)】
【タミフルが効かない鳥インフルエンザウィルス、発見さる(2005/12/22)】

その他情報


【厚生労働省がカードゲーム「パンデミック・フルー(Pandemic Flu)」を提供・遊びながら新型インフルエンザの知識を(2008/12/25)】
【世界の新型インフルエンザ発生状況データ更新(2008/1/13)】
【新型インフルエンザ対策を大量に盛り込んだインフルエンザ総合情報サイト「influenza.jp」リニューアル(2007/9/1)】
【もしもの時のために・非常持ち出し品26品目(2007/8/16)】
【宇宙に羽ばたく「宇宙日本食」、12社29品目が決定(2007/6/28)】
【賞味期限5年のリッツや3年のMary'sチョコ-よく知るお菓子の非常食バージョン(2007/4/30)】
【保存食にいかが? 老舗ブランド「メリーチョコ」の保存食用チョコレート(2007/3/31)】
【新型インフルエンザ考察番外編・関連銘柄を考察する(2007/2/18)】
【鳥インフルエンザ投稿型情報サイト、専門家も絶賛(2006/3/3)】


※最終編集日:2013.07.01.

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー