大型イベント前に取引が控えられ…株式市場雑感(18/06/04-18/06/08週)(週終値:2万2694円50銭)

2018/06/04 19:00

■18/06/04:日経平均終値2万2475円94銭/97.3
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前週末に発表された米国の雇用統計が堅調な値を示したことから同国市場が大きく盛り上がり、さらに為替もドル高・円安が進んだことを受け、寄り付きから大きく買い進まれた。出来高は14億8298万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.37%、TOPIXは+1.46%、マザーズ指数は-0.26%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.29%となる。

スポンサードリンク


■18/06/05:日経平均終値2万2539円54銭/94.3
本日の東京株式市場はやや高値圏での値動き。前日の米国市場の堅調さを受けて買われたものの、利益確定売りの動きがあったようで、上げ幅は限定的。出来高は15億4648万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.28%、TOPIXは+0.02%、マザーズ指数は-1.85%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.16%となる。


■18/06/06:日経平均終値2万2625円73銭/94.3
本日の東京株式市場は安値寄り付きの次第高。寄り付きは政局的なイベントを前にして様子見ムードから売り基調だったものの、先物中心に買われて次第高。弱いながらもプラスでの相場展開となった。出来高は13億8976万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.38%、TOPIXは+0.15%、マザーズ指数は-1.48%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.38%となる。


■18/06/07:日経平均終値2万2823円26銭/100.0
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米中間の貿易摩擦懸念が後退する気配を見せ、買い基調を形成。円安傾向も拍車をかける形に。出来高は14億3415万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.87%、TOPIXは+0.4%、マザーズ指数は+2.20%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.86%となる。


■18/06/08:日経平均終値2万2823円26銭/96.9
本日の東京株式市場は大よそ安値圏での値動き。為替の円安への動きの一段落化やここ数日の上昇ぶり、週末のポジション整理などの条件が重なり売り圧力の強い展開となった。週末から大型イベントをひかえていることもあり、買われる気配はあまり無かった。出来高は16億1057万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.56%、TOPIXは-0.83%、マザーズ指数は+0.91%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.54%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー