久々に新作が上位独占…ゲームソフトランキング更新(2018/05/21-2018/05/27)

2018/06/04 04:00

本格的な梅雨到来でカビに要注意な今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、フロムソフトウェアの新作「DARK SOULS REMASTERED」(PS4)がついた。タイトルからも分かる通り、「DARK SOULS」シリーズの初代作品をリマスター化したもので、画質をフルHD化し、60fpsに対応。さらにオンラインマルチプレイの機能も拡張し、ダウンロードコンテンツとして提供されていた「ARTORIAS OF THE ABYSS」も収録している。リマスター版とはいえ仕様そのものもいくつか変更が行われている。初週感想は高安まちまち。自由度の高さによる評価は相変わらず。

スポンサードリンク


第2位はソニー・インタラクティブエンタテインメントの新作「Detroit:Become Human」(PS4)。プレイヤーの選択がシナリオそのものを大きく変化させるオープンシナリオシステムが特徴のアドベンチャー。物語の中でプレイヤーの下す決断、発言、行動が、その場の状況を分岐、変化させ、物語自体の展開や結末にも大きな影響を与えていく。ビジュアルの美しさも特徴の一つ。初週感想はおおむね堅調。作り手側の推しのポイントをそのまま高評価する声が多く、それだけストレートに受け入れられた作品のようだ。

第3位は「ペルソナダンシング オールスター・トリプルパック」(PS4)。リズムゲーム「ペルソナダンシング」シリーズのうち「ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト」「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」をセットとし、さらに古サウンドトラックを同梱、描き下ろしのパッケージを加えたもの。「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」はダウンロード専用だが一般販売の予定は無い。初週感想は高め。ペルソナ好きの人からは特に評価が高い。なお第4位の「ペルソナダンシング デラックス・ツインプラス」は「ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト」「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」のみをセットとしたもの(いくつかの付属品あり)。

今回計測週は新作が上位を独占し、目新しさが映える形となったいくつは次週以降も上位に留まることだろう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー