「ドンキーコング トロピカルフリーズ」が初週最上位…ゲームソフトランキング更新(2018/04/30-2018/05/06)

2018/05/14 05:00

これから湿気の多い日々を過ごすとなることを考えると、食品衛生には色々と気をつけねばならないなと思う今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「ドンキーコング トロピカルフリーズ」(Nintendo Switch)がついた。かつてWii Uで展開されていた「ドンキーコング トロピカルフリーズ」のNintendo Switch版で、「スーパードンキーコング」シリーズの最新作に当たる。プレイヤーはドンキーコングなど4兄弟の立場から、雪と氷の世界に変えられ乗っ取られたドンキーコングアイランドを取り戻すため、冒険を行うことになる。難易度が高めとの指摘もあるが、初週感想はおおむね堅調。

スポンサードリンク


第2位にはコナミデジタルエンタテインメントの最新作「実況パワフルプロ野球2018」(PS4)が。SDスタイルで表現されたキャラクタを用いるプロ野球ゲームシリーズ「実況パワフルプロ野球」の最新作で、各種データはプロ野球の団体からの公認を受けている。RPG感覚でキャラクタを育てるサクセスモードでは高校野球が舞台となり、複数のシナリオを楽しむことができる。また、過去のサクセスモードに登場したキャラクターから成るチームと戦いトーナメントを勝ち進み、勝つとそのチームのキャラクタを仲間にできるパワフェスモードも実装されている。発売から第2週目に突入したが、評価は今一つ。ゲームバランスの調整に難があるとの意見が多い。

第3位は任天堂の新作「Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ) Toy-Con 01:Variety Kit」(Nintendo Switch)。色々な形に組み合わせた段ボールとNintendo Switchを合体させて、オリジナルのコントローラーを作って遊ぶキット。作例としてはカーレースゲームのコントローラー、ピアノ、釣り竿などが用意されている。評価はおおむね堅調。爆発的ヒットというわけでは無いが、口コミによるセールスは確実に数字へと表れている。

第4位は任天堂の新作「星のカービィ スターアライズ」(Nintendo Switch)。敵を吸収して能力を自分の手にする「星のカービィ」シリーズの最新作で、今作ではハートを投げつけて敵を仲間に加える新アクションが用意されている。さらにカービィ自身のコピー能力と仲間の能力を掛け合わせ「フレンズ能力」を発動させることも。発売は今年の3月だが感想は高安まちまち、発売当初と比べるとややポジティブな評価が増えている。

今回計測週では「ドンキーコング トロピカルフリーズ」が要注目。基本はWii Uからの移植だが、元々の内容がよかっただけに初週でも高評価が多い。次週以降も上位に残る活躍を見せるに違いない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー