連休中の合間の相場…株式市場雑感(18/05/01-18/05/02週)(週終値:2万2472円78銭)

2018/05/02 19:00

■18/05/01:日経平均終値2万2508円03銭/123.7
本日の東京株式市場は次第高の流れ。寄り付きは前日の米国市場の安値を受けて売り込まれたが、一部銘柄の上昇を受けて全体的に買われる形となった。出来高は17億7167万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.18%、TOPIXはー0.17%、マザーズ指数は-0.49%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.73%となる。

スポンサードリンク


■18/05/02:日経平均終値2万2472円78銭/116.8
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場の安値感や米国の鉄鋼などへの輸入関税適用の先延ばしによる不透明感の高まりを受け、寄り付きこそ高値を付けたがすぐに失速。連休を控えてのポジション整理の売りも併せ、弱い展開となった。しかし下げ幅は限定的。出来高は14億4603万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.16%、TOPIXは-0.15%、マザーズ指数は+0.99%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.80%となる。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー